お知らせ一覧


世界のオンラインFX(外国為替)取引において主要な会社の1社であるOANDAは、2016年2月24日(水)、IBFX社(トレードステーションフォレックス)の外国為替に関わる全ての顧客・業務を、OANDAへ統合する事で合意しました。顧客の移管は2016年3月4日(金)の営業終了後に予定されています。買収に対する金銭的条件は公表致しません。

この統合に基づきOANDAへ移管されるIBFXのお客様には、2016年3月5日(土)より、OANDAの為替レートをトレードステーションFXに配信いたします。取引はOANDAのプラットフォーム上にて実行していただきますが、引き続きトレードステーションFX上で、チャート分析・取引戦略の設計・テスト・改善などの分析を行っていただけます。

OANDA Corporationの代表取締役兼CEOであるEd Egerはトレードステーションの顧客に対し、“トレードステーションで培われた顧客第一主義に基づき、これまでと変わらない先進的なテクノロジー及びサービスを提供し続けることをお約束します。また、この顧客第一主義・先進的技術という価値観こそ、OANDAが最も重要だと考える価値観であり、統合合意に至った理由です。ボラティリティーの高い現在のマーケットにありますが、トレードステーションのお客様には、OANDAの革新的なツールとテクノロジー、取引約定力、顧客サービスがいかに優れているかを体験していただけると信じています。”とコメントしています。

15年以上にわたり、OANDAは革新的なインターネット上でのFX取引やFXレートの情報配信サービスにより、世界のFXトレーダーの注目を集めてきました。IBFX代表取締役であるJohn Bartlemanは“OANDAは世界で最も優れたFX取引・その関連サービスを提供する会社であり、トレードステーションのお客様も引き続き、顧客中心主義や高い技術力に基づいたサービスが提供されると考えます。”とコメントしています。