ガッツだけで、FXはうまくいかない!?オアンダオープンオーダーで相場を読む。
口座保有者様向け特別ツールのご紹介。
800x418

トレーダーの動きが一目瞭然!OANDA Japanのインジケーターで相場が丸見えに!

記事制作:FX攻略2016年11月号より 編集部:鹿内武蔵


下記ツールを無償で、オアンダラボ:オーダーブック情報ページにて情報を取得いただけます。また世界で最も使用されているFX取引プラットフォームであるメタトレーダー4のインジケーター版もOANDA Japan口座保有者限定で、ご利用いただけます。

相場に蓄積された注文とポジションが見える!


「トレンドに乗った順張り」 「利益は伸ばし、損失は小さくする」 こういったFXのセオリーをしっかり守っているのに、なかなか勝てるようにならない…という悩みを抱えてはいませんか?順張りや損小利大は大切ですが、自分以外の相場参加者が、なにをしているか、どう考えているかを把握することも重要です。そういった相場の全体像を把握できるツールが、オアンダジャパンが提供している「オーダーブックプロ」。そのときの相場に蓄積されている、執行されていない注文と、決済されていないポジションを、視覚的に一発把握できるのです。このツールはMT4上で稼働するので、相場の分析やトレードと一体化させた使い方が可能です。またオアンダジャパンでは、オアンダラボという形で、様々な取引ツールを個人投資家に向けて公開しています。このオーダーブックプロ以外にも、真剣にFXに取り組むトレーダーをアシストする、優れたツールが多数公開されています。さらにオアンダジャパンは、きわめて強力な約定力を誇ります。為替レート配信は相場に最適化されたアルゴリズムによる自動運用で、人やトレーダーを介さないので公平、公正なレートを提示し、約定拒否はありません。真剣にFXを学びたい人にとって、最上の環境が整備されているといえるでしょう。


OANDA Japanの人気ツールをMT4で自在に活用!


執行待ちの注文は、価格にとっての抵抗帯となります。価格はランダムに動いているように見えて、実際は無数に存在する抵抗帯の影響を常に受けながら推移しています。価格が抵抗帯に接近すると反転しやすく、また突破すると加速しやすい特徴があります。
多数のポジションがまとめて損切りにさらされると、相場は一気に動きます。そのため、現在どれくらいの決済待ちのポジションが貯まっているかが重要。損失を抱えたポジションが多いとき、相場の一方的な値動きを警戒する必要があります。


オーダーブックプロなら、相場で何が起きているかひと目で判断できる!


※クリックすると大きく表示されます

上の画面はオープンオーダー(執行前の注文)の状況を、インジケーターを使用してMT4上に表示したもの。水色のバーが買い注文、オレンジ色のバーが売り注文です。 現在の価格である1.128付近のすぐ下の、1.1265~1.1270の価格帯に、売り注文が集中していることが読み取れます。この時点ですでに下げているため、この売り注文のゾーンに差し掛かったところで、もう一段の強い下げが発生する可能性があります。

オーダーブックプロの可能性は無限大! 上手く取引に組み込もう


【戦略1】 注文が集中しているゾーンを、利益確定と損切りに使う
ポジション保有後の決済に、オープンオーダーを利用。買いポジションを持ったときなら、新規価格より下にある買いが集まっているゾーンの先に損切り、新規価格より上にある売りゾーンの手前に利食いを設定。

【戦略2】 注文集中ゾーンのブレイクでトレンドを追いかける
もともと狙うトレンドの方向性と、注文集中ゾーンのブレイクを組み合わせる。上昇の予測なら、売り集中ゾーンを下から上に抜けたら買い。

【戦略3】 ポジションの偏りから長期的なポジションを建てる
市場の保有ポジションがどちらかに偏っているとき、長期的な予測に活用。買いがあまりに多いのなら、もう一段の大きな下げを警戒。

【戦略4】 オアンダラボセミナーへ参加して、他インジケーターとの相性を勉強する!
オアンダでは口座保有者様向け定期セミナーを開講中です。是非ご参加ください。またRSI、ボンリンジャーバンドと併せたEAも口座保有者様へプレゼントするキャンペーンも実施中です。

オアンダ オープンオーダー 使用例動画

オアンダ オープンオーダーサンプル画像


ウェブ版 オープンオーダーおよびオープンポジション情報(20分毎更新) MT4版 オープンオーダーおよびオープンポジション情報(20分毎更新)

オアンダジャパンってどんなFX会社?




オアンダは2017年で設立21周年。世界8拠点にオフィスを構えます。テクノロジーがFXを取り巻く環境にイノベーションをもたらすという信念の基、マイケル・スタム博士(カナダトロント大学のコンピュータ工学教授)とリチャード・オルセン博士(計量経済学の研究開発会社オルセンリミテッド代表)により、1996年にアメリカ合衆国のデラウェア州にて設立されました。

オアンダの特徴は、スプレッドはもちろん業界最狭水準ですが、①オアンダFXラボ、②オアンダ インフラ、③オアンダ エデュケーションです。スプレッド競争、キャッシュバックキャンペーンでの顧客還元ではなく、公平、公正な投資環境を提供し、取引の戦略となる情報を提供することでお客様の成功へ全力サポートを行っています。


OANDAで取引を開始するには?
スプレッドはもちろん世界最狭水準!


新規口座開設のお客様は、ベーシックまたはプロコースの取引基本コースより1コースご自身の取引手法にあったコースをご選択ください。MT4 東京サーバーコースは追加オプションコースです。口座お持ちのお客様は、Myページよりいつでも作成可能です。


取引基本コース:
ベーシックコース
  • 取引方法:裁量取引
  • 取引システム:fxTrade, MT4
  • 取引数量:1通貨~25万通貨
  • スワップポイント:毎秒


スプレッド原則固定で裁量取引専門のお客様に最適です。

取引基本コース:
プロコース
  • 取引方法:自動取引、裁量取引
  • 取引システム:fxTrade、MT4、API
  • 取引数量:1通貨~300万通貨
  • スワップポイント:毎秒


MT4での自動売買、1回の取引数量の多いお客様に最適です。