MT5の使い方

MT5用のティックデータのダウンロード、インポートの方法

OANDAではMT5用にインポートし使用できるティックデータを提供しています。

※一定の条件を満たしたお客様限定のサービスとなります。条件に付きましてはキャンペーンの内容をご覧ください


ティックデータのダウンロード方法


マイページにログイン

OANDAのウェブサイトより、マイページにログインし、右下にある投資情報の部分の「MT5用のティックデータのダウンロード」の部分をクリックしてティックデータのダウンロードページへ進みます。

MT5用のティックデータのダウンロード、インポートの方法

 

データのダウンロード

ダウンロードページでは、ダウンロードしたい通貨ペアを選択した後、必要な年、月を指定して、「ダウンロード」をクリックしてダウンロードします。

ZIP形式で圧縮されたデータがダウンロードされるので、ダウンロード後、展開してご使用いただけます。

 

【ダウンロードページ】

MT5用のティックデータのダウンロード、インポートの方法

 

MT5へのインポート方法


ダウンロードしたティックデータのインポート手順は「(1)MT5で新しい銘柄を作成」、「(2)作成した銘柄にダウンロードしたデータをインポート」という流れになります。

 

(1)MT5で新しい銘柄を作成

MT5を起動し、メニューの「表示」(①)から「銘柄」(②)を選択します。


【MT5のメニューから選択】

MT5用のティックデータのダウンロード、インポートの方法

 

「銘柄」ダイアログが表示されるので、「カスタム銘柄を作成する(①)」をクリックします。

 

【銘柄ダイアログ】

MT5用のティックデータのダウンロード、インポートの方法

 

「カスタム銘柄」ダイアログが表示されたら、「銘柄」(①)の部分をダブルクリックし、任意の銘柄名に編集します。

銘柄名の設定が完了したら、「Yes」(②)の部分をクリックします。

これで、カスタム銘柄が作成されました。

 

【カスタム銘柄ダイアログ】

MT5用のティックデータのダウンロード、インポートの方法

 

(2)作成した銘柄にダウンロードしたデータをインポート

「銘柄」ダイアログの一覧内(①)の中から作成した銘柄(②)選択し、「銘柄を表示する」(③)をクリックします。

 

【銘柄の表示】

MT5用のティックデータのダウンロード、インポートの方法

 

続いて「ティック」タブ(①)をクリックし、表示します。


【ティックタブに切替】

MT5用のティックデータのダウンロード、インポートの方法

 

画面左上の選択ボックス(①)から作成したカスタム銘柄を選択します。

選択後、「ティックをインポートする」ボタンをクリックします。

【ティックのインポート】

MT5用のティックデータのダウンロード、インポートの方法

 

「ティックをインポートします」ダイアログが表示されるので、「選択」(①)をクリックし、ダウンロードしたCSVファイルを選択します。

 

【インポートするファイルの選択】

MT5用のティックデータのダウンロード、インポートの方法

 

インポートされるデータが表示される(①)ので、内容を確認し、「Yes」(②)をクリックし、インポートが完了します。

 

【ティックデータのインポート開始】

MT5用のティックデータのダウンロード、インポートの方法

 

これでインポートの作業は終了となります。

インポートが完了すると、作成した銘柄のチャートを表示したり、バックテストを行う際に選択することができるようになります。


本ホームページに掲載されている事項は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資方針、投資タイミング等は、ご自身の責任において判断してください。本サービスの情報に基づいて行った取引のいかなる損失についても、当社は一切の責を負いかねますのでご了承ください。また、当社は、当該情報の正確性および完全性を保証または約束するものでなく、今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。なお、当該情報の欠落・誤謬等につきましてもその責を負いかねますのでご了承ください。

この記事をシェアする

home_footer > MT5の使い方 > MT5用のティックデータのダウンロード、インポートの方法