新規口座開設

MT4/MT5のおすすめインジケーターライブラリ

MT4/MT5のおすすめインジケーターを無料配布。チャートへの入れ方も解説。

OANDAでは、独自の技術やデータに基づいて開発したMT4/MT5用のオリジナルインジケーターを提供しています。この記事では、取引時に利用できるMT4/MT5用のインジケーターをお探しの方のために、OANDAが提供するおすすめのMT4/MT5用のインジケーターやチャートへの設定方法などを詳しく紹介します。


※MT4/MT5用インジケーターのダウンロードについての注意事項


お客様が本サービスの情報、システムを利用して行った取引のいかなる損失にも、当社は一切の責任を負いません。ご利用に関するリスクに関して十分にご理解いただいたうえで、お客様ご自身の判断と責任において取引してください。


OANDAラボNEWインジケーター


お客様からの声を参考にしながら、デフォルトのMT5、MT4にありそうでなかったインジケーターをOANDAで作成、無料配布しています。ダウンロードするためにはログインが必要です。なお、MT5版は本口座をお持ちの方は全員、MT4版は会員ステータスがGoldの方のみダウンロードすることができます。

ツール名 画像 概要 ダウンロードリンク

チャネルズ
OANDA_Channels

タイプ:トレンド系
表示位置:オーバーレイ

チャート上に自動でチャネルを表示するインジケーターです。

詳細はこちら

ログインすると、ダウンロードボタンが表示されます。
※MT4版はゴールド会員様のみダウンロード可能です。

ヒストグラム付きMACD
OANDA_MACD

タイプ:オシレーター系
表示位置:サブチャート

チャート下部にヒストグラム(MACD-シグナル)付きのMACDを表示するインジケーターです。

詳細はこちら

ログインすると、ダウンロードボタンが表示されます。
※MT4版はゴールド会員様のみダウンロード可能です。


サイコロジカルライン
OANDA_Psycological

タイプ:オシレーター系
表示位置:サブチャート

チャート下部にサイコロジカルラインを表示するインジケーターです。

詳細はこちら

ログインすると、ダウンロードボタンが表示されます。
※MT4版はゴールド会員様のみダウンロード可能です。


GMMA
OANDA_GMMA

タイプ:トレンド系
表示位置:オーバーレイ

チャート上にGMMA(期間の異なる12本の移動平均線)を表示するインジケーターです。

詳細はこちら

ログインすると、ダウンロードボタンが表示されます。
※MT4版はゴールド会員様のみダウンロード可能です。

RCI
OANDA_RCI

タイプ:オシレーター系
表示位置:サブチャート

チャート下部にRCIを3本まで表示することができるインジケーターです。

詳細はこちら

ログインすると、ダウンロードボタンが表示されます。
※MT4版はゴールド会員様のみダウンロード可能です。

ROC
OANDA_ROC

タイプ:オシレーター系
表示位置:サブチャート

チャート下部にROC表示するインジケーターです。

詳細はこちら

ログインすると、ダウンロードボタンが表示されます。
※MT4版はゴールド会員様のみダウンロード可能です。

ボリンジャーバンド%B
OANDA_BB%B

タイプ:トレンド系
表示位置:サブチャート

チャート下部にボリンジャーバンド%B(ボリンジャーバンドの幅に対し、どの水準で推移推移しているかを%で表示したもの)を表示するインジケーターです。

詳細はこちら

ログインすると、ダウンロードボタンが表示されます。
※MT4版はゴールド会員様のみダウンロード可能です。

ボリンジャーバンド幅
OANDA_BB_width

タイプ:トレンド系
表示位置:サブチャート

チャートの下部にボリンジャーバンドの幅の変化率の推移を表示することができます。バンドの収縮、拡散の状況を素早く把握することができます。

詳細はこちら

ログインすると、ダウンロードボタンが表示されます。
※MT4版はゴールド会員様のみダウンロード可能です。

ヒストリカルボラティリティ
OANDA_HV

タイプ:トレンド系
表示位置:サブチャート

チャートの下部にヒストリカルボラティリティを表示するインジケーターです。

詳細はこちら

ログインすると、ダウンロードボタンが表示されます。
※MT4版はゴールド会員様のみダウンロード可能です。

マルチタイム移動平均線
OANDA_ Multi_MA

タイプ:トレンド系
表示位置:オーバーレイ

チャート上に異なる時間足の移動平均線を表示することができるインジケーターです。例えば、1時間足のチャートに日足チャートの移動平均線を表示することができます。

詳細はこちら

ログインすると、ダウンロードボタンが表示されます。
※MT4版はゴールド会員様のみダウンロード可能です。

マルチタイムMACD
OANDA_Multi_MACD

タイプ:オシレーター系
表示位置:サブチャート

チャート上に異なる時間足のMACDを表示することができるインジケーターです。例えば、1時間足のチャートに日足チャートのMACDを表示することができます。

詳細はこちら

ログインすると、ダウンロードボタンが表示されます。
※MT4版はゴールド会員様のみダウンロード可能です。

マルチタイムパラボリックSAR
OANDA_Multi_Parabolic

タイプ:トレンド系
表示位置:オーバーレイ

チャート上に異なる時間足のパラボリックSARを表示することができるインジケーターです。例えば、1時間足のチャートに日足チャートのパラボリックSARを表示することができます。

詳細はこちら

ログインすると、ダウンロードボタンが表示されます。
※MT4版はゴールド会員様のみダウンロード可能です。

マルチタイムRSI
OANDA_Multi_RSI

タイプ:オシレーター系
表示位置:サブチャート

チャート上に異なる時間足のRSIを表示することができるインジケーターです。例えば、1時間足のチャートに日足チャートのRSIを表示することができます。

詳細はこちら

ログインすると、ダウンロードボタンが表示されます。
※MT4版はゴールド会員様のみダウンロード可能です。

マルチタイムストキャスティクス
OANDA_Multi_Stochastics

タイプ:オシレーター系
表示位置:サブチャート

チャート上に異なる時間足のストキャスティクスを表示することができるインジケーターです。例えば、1時間足のチャートに日足チャートのストキャスティクスを表示することができます。

詳細はこちら

ログインすると、ダウンロードボタンが表示されます。
※MT4版はゴールド会員様のみダウンロード可能です。

マルチタイムボリンジャーバンド
OANDA_Multi_Stochastics

タイプ:オシレーター系
表示位置:サブチャート

チャート上に異なる時間足のボリンジャーバンドを表示することができるインジケーターです。例えば、1時間足のチャートに日足チャートのボリンジャーバンドを表示することができます。

詳細はこちら

ログインすると、ダウンロードボタンが表示されます。
※MT4版はゴールド会員様のみダウンロード可能です。

株価指数CFD変化率表示
OANDA_indices_ROC

タイプ:便利ツール系
表示位置:サブチャート
株価指数CFD変化率表示の画像

チャート下部に主要な株価指数CFDの価格の変化率を表示します。指定した日時から、毎日指定した時間からの変化率を表示できます。

詳細はこちら

ログインすると、ダウンロードボタンが表示されます。
※MT4版はゴールド会員様のみダウンロード可能です。



OANDAラボインジケーターシリーズ


OANDAが保有する独自のデータを使って開発した完全インジケーターです。オーダーブックのみマイページ内でダウンロードとなります。それ以外のインジケーターはログインするとダウンロードすることができます。

ツール名 画像 概要 ダウンロードリンク

オーダーブック3
OANDA Orderbook3

タイプ:便利ツール系
表示位置:オーバーレイ

OANDAのオーダーブックのデータをチャート上に表示することができるインジケーターです。最新版のOrderBook3では、クリックした部分のデータを表示することができるほか、更新した部分をハイライトしたり、オープンオーダーをオープンポジションを左右に並べて表示、左右の多い部分をハイライト表示などの機能が追加されました。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

マイページにログインするとマイページの下部のリンクよりダウンロードすることができます。


オーダーブック
OANDA Orderbook
(MT4はOrderBook2)

タイプ:便利ツール系
表示位置:オーバーレイ

OANDAのオーダーブックのオープンポジション、オープンオーダーをチャート上に表示するインジケーターです。オーダーブック3に比べ、機能がシンプルなため、PCへの負荷が少なく、動作が軽快です。

マイページにログインするとマイページの下部のリンクよりダウンロードすることができます。


通貨の強弱チャート
CurrencyPower

タイプ:トレンド系
表示位置:サブチャート

主要通貨の強弱チャートをチャート下部に表示することができるインジケーターです。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

MT5版をダウンロード
MT4版をダウンロード


各マーケットHigh-Low表示
TradingSessions

タイプ:便利ツール系
表示位置:オーバーレイ

東京、ロンドン、NY時間の時間と高値・安値をハイライトして表示するインジケーターです。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

MT5版をダウンロード
MT4版をダウンロード


Tickチャート
TichChart

タイプ:チャート
表示位置:メインチャート

MT5、MT4のチャートでティックチャートを表示するインジケーターです。指定したティック数の更新があると、新たなローソク足を形成します。また移動平均線を併せて表示することができます。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

MT5版をダウンロード
MT4版をダウンロード


日本時間表示
LocalTime

タイプ:便利ツール系
表示位置:チャート下部

チャートの時間の上に日本時間を表示することができるインジケーターです。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

MT5版をダウンロード
MT4版をダウンロード


ポイント&フィギュア
PointAndFigure

タイプ:チャート
表示位置:メインチャート

MT5、MT4のチャートでポイント&フィギュアのチャートを表示することができるインジケーターです。このインジケーターを利用するには、口座残高が50万円以上必要です。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

MT5版をダウンロード
MT4版をダウンロード


週明けの窓チェック
WeekendGap

タイプ:便利ツール系
表示位置:オーバーレイ

月曜日にどの程度の窓が開いていたかを表示するインジケーターです。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

MT5版をダウンロード
MT4版をダウンロード


市場開始レンジ表示
MarketOpen

タイプ:トレンド系
表示位置:オーバーレイ

東京、ロンドン、NY市場の序盤のレンジを上下いずれに抜けるかを分析するためのラインを描画するインジケーターです。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

MT5版をダウンロード
MT4版をダウンロード

     

OANDAベーシックパッケージシリーズ(東京サーバ限定)

OANDAの東京サーバ用のベーシックパッケージに内蔵されているインジケーターです。下記のリンクからダウンロードしたexeファイルを使うと、MT5またはMT4に一度にまとめてインストールすることができます。

ベーシックパッケージのダウンロードはこちら

MT5版をダウンロード
MT4版をダウンロード

ツール名 画像 概要 ダウンロードリンク

OANDA Mini Terminal

タイプ:便利ツール系
表示位置:別ウィンドウ

利益確定、損切り注文付きのワンクリック注文や新規のOCO注文、ライン到達を条件とした取引、通貨ペア別の一括決済、ドテン売買等、デフォルトにはない注文を可能にするツールです。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

上記ベーシックパッケージのダウンロードリンクよりダウンロード

OANDA Trade Terminal

タイプ:便利ツール系
表示位置:メインチャート

ワンクリック注文等の注文発注、口座情報の表示、保有中のポジション・注文の管理を行うことができるツールです。 このツールを使うと、保有中のポジションの一括決済や部分決済、口座情報に対するアラームなどを設定することができます。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

上記ベーシックパッケージのダウンロードリンクよりダウンロード

OANDA Sentiment Trader

タイプ:便利ツール系
表示位置:別ウィンドウ

FxBlue社配信のセンチメント情報を表示させながら注文の発注を行うことができるツールです。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

上記ベーシックパッケージのダウンロードリンクよりダウンロード

OANDA Correlation Trader

タイプ:便利ツール系
表示位置:別ウィンドウ

他の銘柄との相関情報を表示させながら注文の発注を行うことができるツールです。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

上記ベーシックパッケージのダウンロードリンクよりダウンロード

OANDA Correlation Matrix

タイプ:便利ツール系
表示位置:別ウィンドウ

選択した通貨ペア同士の相関性をチェックすることができるツールです。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

上記ベーシックパッケージのダウンロードリンクよりダウンロード

OANDA Alarm Manager

タイプ:便利ツール系
表示位置:別ウィンドウ

価格によるアラームはもちろん、主要インジケーターの状態や口座情報等を用いたアラームを設定することができます。また、条件成就によるアラームは音やポップアップによる通知だけでなく、新規の注文を発注したり、決済等、様々なアクションを行うことができます。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

上記ベーシックパッケージのダウンロードリンクよりダウンロード

OANDA Market Manager

タイプ:便利ツール系
表示位置:別ウィンドウ

銘柄別の保有中のポジションの情報のチェックや一括決済等を行うことができるほか、口座情報のチェックや新規の注文を発注することもできます。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

上記ベーシックパッケージのダウンロードリンクよりダウンロード

OANDA Session Map

タイプ:便利ツール系
表示位置:別ウィンドウ

現在、主要4市場のうち、どの時間帯か、重要な経済指標の予定の表示や各市場における上昇率、レンジ幅、終値などを表示することができるツールです。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

上記ベーシックパッケージのダウンロードリンクよりダウンロード

OANDA Stealth Orders

タイプ:便利ツール系
表示位置:別ウィンドウ

指値・逆指値等の注文をMT4/MT5上で条件が成就するまで止めておき、条件が成就した時点で注文を発注することができるツールです。ブローカーに注文の水準を知られずに指値・逆指値を行うことができます。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

上記ベーシックパッケージのダウンロードリンクよりダウンロード

OANDA Tick Chart Trader

タイプ:便利ツール系
表示位置:別ウィンドウ

6種類のティックチャートを表示することができるツールです。また、これらのチャートを見ながら、ショートカットを使い、素早く注文を発注することもできます。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

上記ベーシックパッケージのダウンロードリンクよりダウンロード

OANDA Excel RTD

タイプ:便利ツール系
表示位置:別ウィンドウ

RTD関数を用いてExcel上でMT4/MT5の情報を表示することができるツールです。また、VBAを駆使すると、注文を発注することも可能です。(プログラムに関してはサポートすることができませんので、予めご了承ください。)

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

上記ベーシックパッケージのダウンロードリンクよりダウンロード

OANDA Connect

タイプ:便利ツール系
表示位置:メインチャート

MT4/MT5からOANDAのマイページやOANDAラボのページにアクセスすることができるツールです。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

上記ベーシックパッケージのダウンロードリンクよりダウンロード

OANDA Candle Countdown

タイプ:便利ツール系
表示位置:オーバーレイ

チャート上にローソク足完成までの時間を表示します。現在表示している時間足のみならず、他の時間足の完成までの時間を表示することができます。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

上記ベーシックパッケージのダウンロードリンクよりダウンロード

OANDA Chart In Chart

タイプ:便利ツール系
表示位置:サブチャート

チャートの下部に他の銘柄のチャートを表示することができるチャートです。チャートの表示方法はローソク足のほか、終値のラインチャート、高値・安値のラインチャートを表示することができます。また、通貨ペアを逆にした数値のチャートを表示することもできます。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

上記ベーシックパッケージのダウンロードリンクよりダウンロード

OANDA Donchian

タイプ:トレンド系
表示位置:オーバーレイ

チャート上に一定期間の高値・安値の水準等を表示することができます。他の時間足のものや左右のシフト、指定した水準のバンド幅の拡大等のアレンジを加えることもできます。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

上記ベーシックパッケージのダウンロードリンクよりダウンロード

OANDA Freehand Drawing

タイプ:便利ツール系
表示位置:オーバーレイ

チャート上にフリーハンドのラインを描画することができるツールです。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

上記ベーシックパッケージのダウンロードリンクよりダウンロード

OANDA Gravity

タイプ:便利ツール系
表示位置:オーバーレイ

チャート上で過去にどの水準で滞在した時間が長いかをを表示することができるインジケーターです。将来のサポートやレジスタンス候補を予想する場面で役立ちます。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

上記ベーシックパッケージのダウンロードリンクよりダウンロード

OANDA High-Low

タイプ:便利ツール系
表示位置:オーバーレイ

チャート上に指定した時間足の現在の足、または前の足の高値・安値を表示することができるインジケーターです。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

上記ベーシックパッケージのダウンロードリンクよりダウンロード

OANDA Keltner

タイプ:トレンド系
表示位置:オーバーレイ

チャート上にケルトナーチャネルを表示するインジケーターです。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

上記ベーシックパッケージのダウンロードリンクよりダウンロード

OANDA Magnifier

タイプ:便利ツール系
表示位置:別ウィンドウ

チャート上の指定した部分の値動きをミニチャート内に短い時間足で表示します。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

上記ベーシックパッケージのダウンロードリンクよりダウンロード

OANDA Order History

タイプ:便利ツール系
表示位置:オーバーレイ

取引の内容をチャート上に表示するインジケーターです。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

上記ベーシックパッケージのダウンロードリンクよりダウンロード

OANDA Pivot

タイプ:便利ツール系
表示位置:オーバーレイ

チャート上に指定した時間足のピボットの水準をラインで表示するインジケーターです。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

上記ベーシックパッケージのダウンロードリンクよりダウンロード

OANDA Renko

タイプ:チャート系
表示位置:オーバーレイ

MT5、MT4のチャート上でRenko足(練行足)のチャートを表示することができるインジケーターです。一般的な非時系列のRenko足のほか、時系列のローソク足チャートに重ねてRenko足を表示することができます。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

上記ベーシックパッケージのダウンロードリンクよりダウンロード

OANDA Symbol Info

タイプ:便利ツール系
表示位置:別ウィンドウ

当日の騰落率のほか、主要インジケーターの短期から長期までの足の状況を一目で把握することができるインジケーターです。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

上記ベーシックパッケージのダウンロードリンクよりダウンロード

OANDA Mini Chart

タイプ:便利ツール系
表示位置:別ウィンドウ

チャート上にミニチャートを表示することができます。同じ銘柄の異なる時間足や異なる種類のチャートや他の銘柄のチャートを表示し比較することなどができます。

詳細(MT5版)はこちら
詳細(MT4版)はこちら

上記ベーシックパッケージのダウンロードリンクよりダウンロード
 

MT4/MT5用インジケーターの入れ方・追加方法


外部からダウンロードしたインジケーターをMT4/MT5チャートに設定する方法を紹介します。


MT4用インジケーターの入れ方・追加方法


MT4チャートに入手したインジケーターを設定する方法を紹介します。

手順①インジケーターをダウンロードする

取引で使いたいインジケーターのダウンロードを行います。ダウンロードしたインジケーターは、一般的にzipファイル形式となっているため、パソコンのデスクトップやわかりやすい場所に保存しましょう。OANDAが提供するオリジナルインジケーターでは、MT4版とMT5版があるため、MT4版をダウンロードしましょう。

手順②ダウンロードしたインジケーターをMT4のデータフォルダに保存する

MT4を起動し、チャート左上の「ファイル」→「データフォルダを開く」→「MQL4」→「Indicators」を選択

データフォルダを開く

ダウンロードしたインジケーターのzipファイルを開き、「Indicators」ファイルの中にドラッグ&ドロップします。

ドラッグ&ドロップ

これでMT4のデータフォルダに保存する作業は完了です。完了後は、一度MT4を再起動させましょう。

手順③MT4でインジケーターを表示する

MT4を起動させたら、チャートに表示させます。チャート左上にある「ナビゲーター」を開き、ダウンロードしたインジケーターをチャートにドラッグ&ドロップします。

MT4でインジケーターを表示する

「DLLの使用を許可する」にチェックを入れ、「OK」を選択します。

DLLの使用を許可する

インジケーターが表示されれば完了です。


MT5用インジケーターの入れ方・追加方法


MT5チャートに入手したインジケーターを設定する方法を紹介します。

手順①インジケーターをダウンロードする

取引で使いたいインジケーターのダウンロードを行います。ダウンロードしたインジケーターは、一般的にzipファイル形式となっているため、パソコンのデスクトップやわかりやすい場所に保存しましょう。OANDAが提供するオリジナルインジケーターでは、MT4版とMT5版があるため、MT5版をダウンロードしましょう。

手順②ダウンロードしたインジケーターをMT5のデータフォルダに保存する

MT5を起動し、チャート左上の「ファイル」→「データフォルダを開く」→「MQL5」→「Indicators」→「Examples」を選択

MT5のデータフォルダ

ダウンロードしたインジケーターのzipファイルを開き、「Examples」ファイルの中にドラッグ&ドロップします。

「Examples」ファイルの中にドラッグ&ドロップ

これでMT5のデータフォルダに保存する作業は完了です。完了後は、一度MT5を再起動させましょう。

手順③MT5でインジケーターを表示する

MT5を起動させたら、チャートに表示させます。チャート左上にある「表示」→ 「ナビゲーター」を開き、ダウンロードしたインジケーターをチャートにドラッグ&ドロップします。

MT5でインジケーターを表示する

「DLLの使用を許可する」にチャックを入れ、「OK」を選択します。

DLLの使用を許可する

インジケーターが表示されれば完了です。


MT4に関連するコンテンツ集



MT4(メタトレーダー4)の基本的な構造


MT4(メタトレーダー4)はFXの経験がある程度ある方には直感的に操作することができるような設計となっていますが、初心者の方には操作がわかりにくいと感じる方も多いと思います。MT4の画面構成など基本的な構造について解説します。

詳細はこちら


MT4(メタトレーダー4)のインストール前にチェックすべきPCの動作環境等


メタトレーダー4をインストールする前にパソコンの動作環境を確認しておく必要があります。MT4は比較的新しいWindows版のPCであれば基本的に動作しますが、スペックが低いと動作に支障が出る可能性もあります。

詳細はこちら


MT4のチャート上にインディケーターを表示する方法を紹介


MT4(メタトレーダー4)ではチャート上に自由にテクニカルインディケーターを表示することができます。操作は簡単ですが、いくつか方法があるので解説します。

詳細はこちら


MT4(メタトレーダー4)で日本時間を表示する方法


MT4では日足チャートが0時に移動するため、日足チャートを5本表示するためにGMT+2(夏時間の場合はGMT+3)にサーバの時間を設定しています。 そのため、日本時間で何時か分かりにくいという欠点があります。ここではMT4のチャートに日本時間を表示させるインディケーターの方法をご案内します。

詳細はこちら


MT4(メタトレーダー4)の移動平均線の設定


移動平均線はチャート上に一定期間の終値の平均を線で示すシンプルなインディケーターです。インジケーターの表示方法、パラメーターの設定方法について解説します。

詳細はこちら


MT4(メタトレーダー4)でチャートを新たに追加する


MT4(メタトレーダー4)を最初にインストールしたときにはデフォルトで4つのチャートが表示されていますが、MT4ではパソコンのスペックが許す限り、何枚でもチャートを表示させることができます。この方法について画像付きで解説します。

詳細はこちら


MT4(メタトレーダー4)の気配値表示のカスタマイズ


気配値表示ウィンドウではデフォルトの設定で一定の通貨ペアの表示とBidプライス(売りの価格)とAskプライス(買いの価格)の表示のみとなっていますが、様々なカスタマイズを行うことができます。この方法について画像付きで解説します。

詳細はこちら


MT4(Meta Trader4)自動売買プログラムの設定方法を紹介


MT4(メタトレーダー4)の自動売買プログラム(EA)の稼働方法を動画付きで分かりやすく解説します。

詳細はこちら


MT4(メタトレーダー4)の自動売買の導入方法(バックテスト)


MT4(メタトレーダー4)の自動売買プログラム(EA)のバックテストの方法について画像つきで丁寧に解説します。

詳細はこちら


MT4(メタトレーダー4)の自動売買の導入方法(最適化)


MT4のバックテストに併せ、過去のデータを元に、パラメーターをどの数値にしたら一番利益が出ていたかを検証し、パラメーターの設定を調整していく作業について画像付きで解説します。

詳細はこちら

ホーム » MT4/MT5のおすすめインジケーターライブラリ