MT4の使い方

MT4(メタトレーダー4)のインストール前にチェックすべきPCの動作環境等

11acf591a0cb401869a7de00a6e95c35_s MT4をインストールする前にチェックすべき項目をご案内します。

MT4(メタトレーダー4)のインストール前に確認すべきこと

メタトレーダー4をインストールする前にパソコンの動作環境を確認しておく必要があります。MT4は比較的新しいWindows版のPCであれば基本的に動作しますが、スペックが低いと動作に支障が出る可能性もあるため、しっかりと確認しましょう。

PCのOS(オペレーションシステム)の種類の確認

MT4(PC版)はWindowsのパソコン上で動作します。ウィンドウズのOSの種類はXP以降で使用することが可能ですが、XPはすでにサポートが終了しており、Vistaも間もなくサービス終了となってしまうため、可能な限り7以降のOSで使用することをお勧めします。

MacのPC上でもPlayOnMacなどで動作するようですが、不具合の報告もあるため、今のところは推奨できる環境とは言えません。

PCのスペックの確認

PCのスペックに関しては比較的低いものであっても稼働はするため、OANDAでは以下のスペックを最低限のスペックとしてご案内していますが、できるだけ余裕を持ったスペックのパソコンを用意することをお勧めします。

  CPU Pentium 1GHz(推奨:2GHz以上)
メモリ512MB以上(推奨:1GB以上)
モニタ800x600以上(推奨:1024x768)

通信環境の確認

通信環境も確認しておきましょう。
MT4に限らずFXの取引を行う場合はインターネット環境が整っていることが必須の条件です。

MT4ではレートと注文の送受信のみなのでそれほど通信量は大きくありませんが、多数の通貨ペアのレートを送受信する場合や複数のMT4を稼働させる場合などは多少通信量が増えることは頭の片隅に入れておきましょう。

また、自動売買を行う場合は自宅PCによる停電リスクや通信リスクなどを回避するためにVPSサービスを利用される方が多くなっています。
これから自動売買を考えている人はVPSサービスの利用も検討してみましょう。


この記事をシェアする

home_footer > MT4の使い方 > MT4(メタトレーダー4)のインストール前にチェックすべきPCの動作環境等