MT4の使い方

MT4(メタトレーダー4)Oanda Chart-In-Chartの使い方(チャートの下部にチャートを表示)

Oanda Chart-In-Chartとは?

Oanda Chart-In-ChartはMT4(メタトレーダー4)のチャートの下に他のチャートを表示させるインジケーターです。 他の通貨ペアの動きを併せて比較できるほか、他の通貨ペアを反対にした価格で表示させ、通貨の方向感を探ったり、同じ通貨ペア同士を逆さにして表示させ、心理的節目などをチェックすることができます。


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-07-24-18-35-37

Oanda Chart-In-Chartの設定

Oanda Chart-In-Chartを表示させるにはナビゲーター内の「Oanda Chart-In-Chart」をダブルクリックまたはチャートの上にドラッグします。
表示される設定画面の「全般」タブで「DLLの使用を許可する」にチェックが入っていることを確認します。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-07-24-18-34-41

次に「パラメーターの入力」タブで表示させる通貨ペア等を選択します。 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-07-24-18-35-13

設定項目は次の通りです。

Symbol:通貨ペア名を入力します。例:EURUSD

Invert prices:Yesを選択すると通貨ペアを反対にした表示になります。例:EURUSD→USDEUR

Draw style:チャートの種類を選択します。「Candle(ローソク足)」、「Close price line(ラインチャート)」「High and low line(高値と安値のラインチャート)」から選択します。

Line/High-low colour:ラインチャート、高値と安値のラインチャートのラインの色、ローソク足のヒゲの色を選択します。

Candle body – bull:ローソク足の陽線の実体の色を選択します。

Candle body – bear:ローソク足の陰線の実体の色を選択します。

Colour for current price line:現在の価格のラインの色を選択します。

Colour for open positions lines:保有中のポジションの色を選択します。

Colour for s/l and t/p lines:ストップ注文、リミット注文の水準の線の色を選択します。

Colour for pending order lines:未約定のオーダーの水準の色を選択します。

Line style for open positions and pending…:保有中のポジションや注文中のオーダーの線のスタイルを選択します。

Indicator type:インジケーターを併せて表示させる場合にインジケーターの種類を選択します。
表示できるインジケーターはSMA(単純移動平均線)、EMA(指数平滑移動平均線)、SMMA(平滑移動平均線)、LWMA(加重移動平均線) 、Bollinger band(ボリンジャーバンド) Envelope(SMA)(単純移動平均を元に算出したエンベロープ)、Envelope(EMA)(指数平滑移動平均を元に算出したエンベロープ)、Parabolic SAR(パラボリック)、Yesterday D1 close(前日の終値)、Yesterday D1 high and low(前日の高値と安値)、Fixed price(水平線)となります。

Parameter1:
パラメーターが1つのインジケーターはここにパラメーターを入力します。
parameter2:
パラメーターが2つのインジケーターはここにパラメーターを入力します。
Drawing style:インジケーターのラインの種類を選択します。

Colour:インジケーターのラインの色を選択します。

条件
弊社MT4東京サーバをご利用のお客様。デモ口座では使用できません。
ダウンロードURL

本ホームページに掲載されている事項は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資方針、投資タイミング等は、ご自身の責任において判断してください。本サービスの情報に基づいて行った取引のいかなる損失についても、当社は一切の責を負いかねますのでご了承ください。また、当社は、当該情報の正確性および完全性を保証または約束するものでなく、今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。なお、当該情報の欠落・誤謬等につきましてもその責を負いかねますのでご了承ください。

この記事をシェアする

home_footer > MT4の使い方 > MT4(メタトレーダー4)Oanda Chart-In-Chartの使い方(チャートの下部にチャートを表示)