MT4の使い方

MT4(メタトレーダー4)Oanda-High-Lowの使用方法(高値・安値をチャート上に表示)

MT4(メタトレーダー4)Oanda-High-Lowの使用方法(高値・安値をチャート上に表示)
その日の高値・安値をMT4(メタトレーダー4)のチャート上に表示することができるOANDAのMT4用のインジケーター「Oanda-High-Lowの使用方法についてご案内いたします。

短期トレードに最適

短期トレードを行うトレーダーが意識するものの一つにその日の高値、安値が挙げられます。
その日の高値、安値はサポートやレジスタンスになりやすいほか、その価格を抜けていくような動きとなる場合は短期的にその方向へのトレンドが強まる可能性があるからです。
そのため、短期トレードのエントリーや決済のポイントを探る上で重要な情報と言えます。 「OANDA High-Low」インジケーターを表示させるとその日の高値、安値をチャート上に表示させることができます。
現在、その日のレンジの中のどの水準にいるかを確認するだけでも相場の状況を把握するのに役立つと思います。

highlow3

また、指定した本数の足の高値、安値を表示することができるため、例えば、5日間の高値、安値を表示するといった使い方もできます。

Oanda-High-Lowの設定方法

基本的な設定はパラメータの入力タブの上部と下部で行います。
上部では高値安値の基準となる時間軸(Timeframe for high & low)、どの足を基準とするか(Start at bar)、何本かの足の高値、安値を指定する場合は足の本数を「Number of Bars to include」で指定します。また、毎日一定の時間帯を選択する場合は「Daily time range」にて時間を指定します。
highlow2

アラートの設定も可能

高値、安値を更新するような動きとなった場合にアラートを設定することができます。
アラートの設定は上の図の下部にて行います。
「Show pop-up alerts」をYesにするとポップアップ通知が行われます。


条件
弊社MT4東京サーバをご利用のお客様。デモ口座では使用できません。
ダウンロードURL


※お客様が本サービスの情報、システムを利用して行った取引のいかなる損失にも、当社は一切の責任を負いません。ご利用に関するリスクに関して十分にご理解いただいたうえで、お客様ご自身の判断と責任において取引してください。

この記事をシェアする

home_footer > MT4の使い方 > MT4(メタトレーダー4)Oanda-High-Lowの使用方法(高値・安値をチャート上に表示)