MT5の使い方

iPhone版MT5(メタトレーダー5)のチャートの設定

iPhone版のMT5(メタトレーダー5)のチャートは下部のメニューの「チャート」をタップして表示することができます。PC版のようにインジケーターを追加したり、ライン等の描画を行うことができます。

※ただし、デフォルトのインジケーター以外のものを表示することはできませんのでご注意ください。

 

iPhone版MT5の設定

 

チャートの時間足の変更

チャートの時間足の変更はチャートの左上の部分をタップして行います。

iPhone版MT5チャートの時間足の変更方法の画像①

 

タップすると、表示することができる時間足が表示されますので、表示したい時間足を選択します。

iPhone版MT5チャートの時間足の変更方法の画像②

 

チャートの銘柄の変更

チャートの銘柄を変更する場合はチャート左上の銘柄名の部分をタップします。

iPhone版MT5チャートの銘柄の変更方法の画像①

 

すると、表示することができる銘柄名のリストが表示されるので、表示したい銘柄を選択します。

表示される銘柄は気配値に表示される銘柄です。表示したい銘柄が表示されない場合は気配値表示の表示項目の設定の変更を行います。

iPhone版MT5チャートの銘柄の変更方法の画像②

 

チャートの拡大・縮小

チャートの拡大、縮小はチャート上の何もない部分で、ピンチアウト・ピンチインで行うことができます。

 

iPhone版MT5チャートの拡大・縮小方法の画像①

 

【チャートを拡大した例】

iPhone版MT5チャートの拡大・縮小方法の画像②

 

クロスヘアを使う方法

チャートのタップした部分の価格、時間を目盛り部分に表示することができるクロスヘアという機能を使う場合はチャート上部の十字線の部分をタップします。

iPhone版MT5チャートの方法のクロスヘアを使う方法の画像

 

インディケータの追加

インジケータを追加する場合はチャート上部の「f」の部分をタップするか、

 

iPhone版MT5チャートのインディケータの設定方法の画像①

 

チャート上でタップをして表示されるメニューから「インディケータ」を選択します。

 

iPhone版MT5チャートのインディケータの設定方法の画像②

 

続いて表示される画面の「メインウィンドウ」をタップすると、表示することができるインディケータが表示されます。

iPhone版MT5チャートのインディケータの設定方法の画像③

 

表示されるリストの中から、表示したいインディケータを選択します。

iPhone版MT5チャートのインディケータの設定方法の画像④

 

続いて、パラメータやデザインの設定画面が表示されるので、パラメータやデザインの設定する場合は設定を行い、右上の「完了」ボタンをタップします。

iPhone版MT5チャートのインディケータの設定方法の画像⑤

 

設定したインディケータの設定設定を変更、またはインディケータを削除する場合は、同様に「f」の部分をタップ、またはチャートをタップした後、表示されるメニューの「インディケータ」をタップすると、表示しているインジケータのリストが表示されます。

変更する場合は、変更したいインディケータをタップすると、設定画面に移動するので、パラメータ等の変更を行います。

インディケータの削除を行う場合は右上の「編集」の部分をタップします。

iPhone版MT5チャートのインディケータの設定方法の画像⑥

 

削除したいインディケータ、またはエリアの左側の「-」の部分をタップします。

iPhone版MT5チャートのインディケータの設定方法の画像⑦

右側に表示される「削除」の部分をタップすると、削除が完了します。

iPhone版MT5チャートのインディケータの設定方法の画像⑧

 

ライン等のオブジェクトの描画

ライン等のオブジェクトを描画する場合はチャート上部の図形のマークの部分をタップ、または、

iPhone版MT5チャートのライン等のオブジェクトの描画方法の画像①

 

タップして表示されるメニューの中から「オブジェクト」をタップします。

iPhone版MT5チャートのライン等のオブジェクトの描画方法の画像②

 

続いて、「オブジェクトを追加」をタップすると、描画できるオブジェクトのリストが表示されます。

iPhone版MT5チャートのライン等のオブジェクトの描画方法の画像③

 

リストの中から、描画したいものを選択します。

iPhone版MT5チャートのライン等のオブジェクトの描画方法の画像④

 

選択後は、描画したい位置でタップ、ドラッグでライン等を描画することができます。例えば、トレンドラインを選択した場合は、タップしたまま、ドラッグすると、ラインを描画することができます。

描画したライン等をタップをすると、選択・非選択の状態を切り替えることができます。ライン等を選択している状態のときは、〇の部分をタップ&ドラッグすると、ライン等を自由に修正することができます。

iPhone版MT5チャートのライン等のオブジェクトの描画方法の画像⑥

 

また、ラインを長押しすると、ラインの削除や設定を行うことができます。「削除」をタップすると、ラインが削除され、「設定」画面に遷移します。

iPhone版MT5チャートのライン等のオブジェクトの描画方法の画像⑦

 

設定画面では、ライン等を描画する際の基点を「ポイント」で指定することができるほか、ラインの左右への延長の有無等の設定のほか、どのチャートに表示するか(可視化)の選択、ラインの色・太さ(スタイル)を選択することができます。

 

iPhone版MT5チャートのライン等のオブジェクトの描画方法の画像⑧

 

ワンクリップパネルの表示

ワンクリックで売買の注文を出すためのワンクリックパネルを表示する場合は、チャート右上の部分をクリックします。

iPhone版MT5チャートのワンクリックパネルの表示方法の画像①

 

チャートの上にワンクリックパネルが表示されます。売買のプライスの真ん中に取引ロット数(0.1Lot=10,000通貨)を入力し、売買のいずれかをタップすると、新規の成行注文が発注されます。

iPhone版MT5チャートのワンクリックパネルの表示方法の画像②

 

最初に売買の部分をタップしたときには、免責事項が表示されます。ワンクリック注文を行うことができるようにするには、表示されるワンクリック発注時の免責事項の内容を確認後、「これらの規約に同意する」にチェックを入れ、右下の「了承する」をタップします。

iPhone版MT5チャートのワンクリックパネルの表示方法の画像③

 

チャートの表示やデザインの変更

チャートの表示やデザインに関する設定はチャートの設定画面で行います。

設定画面はチャート下部の「設定」タブをタップすると表示することができます。

このうち、チャートの設定画面には「チャート」をタップして進みます。

 

iPhone版MT5チャートのチャートの表示設定の画像①

 

チャートの設定画面は主に4つの部分に分けられます。それぞれ、以下の設定を行います。

①チャートの種類を選択します。

②ボリュームまたはティックボリュームの表示の選択、買い気配値のチャートへの表示の有無、期間区切り線の有無 、トレードレベル(保有中のポジションや注文中の注文の水準)の表示の有無を選択します。

③チャートの4本値の表示の有無、データウィンドウ(クロスヘアでカーソルを当てたときにデータの詳細を表示する機能)の有無、ワンクリックトレーディングの表示の有無を選択します。

④チャートの細かいカラーの設定画面に遷移します。

iPhone版MT5チャートのチャートの表示設定の画像②

 

チャートのカラー設定画面では、一番上で予め用意された配色のものを選択できるほか、下段で、細かくカラーを指定することもできます。

iPhone版MT5チャートのチャートの表示設定の画像③

MT5を学びたい方へオススメコンテンツ

MT5

OANDA証券ではMT5(メタトレーダー5)の基本的な使い方を、画像や動画を用いて詳しく解説します。OANDA証券が独自開発したオリジナルインジケーター自動売買(EA)なども豊富に提供しています。OANDA証券の口座をお持ちであれば無料で使えるので、ぜひ口座開設をご検討ください。


本ホームページに掲載されている事項は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資方針、投資タイミング等は、ご自身の責任において判断してください。本サービスの情報に基づいて行った取引のいかなる損失についても、当社は一切の責を負いかねますのでご了承ください。また、当社は、当該情報の正確性および完全性を保証または約束するものでなく、今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。なお、当該情報の欠落・誤謬等につきましてもその責を負いかねますのでご了承ください。

この記事をシェアする

ホーム » MT5の使い方 » iPhone版MT5(メタトレーダー5)のチャートの設定