MT5の使い方

iPhone版MT5(メタトレーダー5)でチャートを横向きに表示する方法

iPhone版MT5アプリのチャートは、デフォルトでは縦向きの画面ですが、スマホを持つ向きを変えると横長の画面でチャートを見られます。分析のやり方に応じて使い分けましょう。


チャートを横向きに表示する方法


iPhoneのコントロールセンターを表示させて、「画面縦向きのロック」がかかっているか確認します。ロックがオンの場合は、アイコンをタップしてオフにします。


コントロールセンターの表示方法


  • iPhone X以降:画面右上から下にスワイプ
  • iPhone SE、iPhone 8以前:画面の下から上にスワイプ

iPhoneのコントロールセンター

「チャート」の画面を開いてスマホを横向きに持ち替えると、チャート画面が横長になります。

スマホを横向きに持ち替える


横長チャート画面の見方


縦長のチャート画面でできることは、横長のチャート画面でもほとんどが可能です。チャートだけが表示されている状態でチャート上をタップすると、画面左右に各操作アイコンが出てきます。

画面左右に各操作アイコン

  • ① チャート期間
  • ② チャートの種類(上からバーチャート、ローソク足、ラインチャート)
  • ③ クロスヘアモード
  • ④ インジケーターの追加、削除
  • ⑤ オブジェクト(描画)の追加、削除
  • ⑥ ワンクリック取引モード
  • ⑦ その他のチャート設定

横長のチャート画面のまま通貨ペアを変更したい場合は、操作アイコンが出ていない状態の画面の左上にある「通貨ペア名」(①)をタップ。「気配値」に登録してある通貨ペアの一覧(②)が出てくるのでその中から選びます。

通貨ペアの一覧が表示

MT5を学びたい方へオススメコンテンツ

MT5

OANDA証券ではMT5(メタトレーダー5)の基本的な使い方を、画像や動画を用いて詳しく解説します。OANDA証券が独自開発したオリジナルインジケーター自動売買(EA)なども豊富に提供しています。OANDA証券の口座をお持ちであれば無料で使えるので、ぜひ口座開設をご検討ください。


本ホームページに掲載されている事項は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資方針、投資タイミング等は、ご自身の責任において判断してください。本サービスの情報に基づいて行った取引のいかなる損失についても、当社は一切の責を負いかねますのでご了承ください。また、当社は、当該情報の正確性および完全性を保証または約束するものでなく、今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。なお、当該情報の欠落・誤謬等につきましてもその責を負いかねますのでご了承ください。

この記事をシェアする

ホーム » MT5の使い方 » iPhone版MT5(メタトレーダー5)でチャートを横向きに表示する方法