用語解説

機関投資家 - FX初心者向け用語解説(きかんとうしか)

機関投資家とは?

機関投資家とは、生命保険会社、損害保険会社、投資信託、年金基金、ヘッジファンドなどの顧客から集めた巨額の資金を債券市場、株式市場、為替相場などの様々な市場で運用する大口の投資家のことです。

運用する金額が大きいため、FX相場にも大きな影響を与えることがあります。


この記事をシェアする

home_footer > 用語解説登録 > 機関投資家 – FX初心者向け用語解説