新規口座開設

OANDA × fx-on.com

ラウンドナンバー・・・MT4(メタトレーダー4)のEA(自動売買)プログラミング講座

広義のラウンドナンバーとは、最終桁が0の数字の事を指します。
101.230円/米ドルなどもラウンドナンバーの一つです。
為替の円建てレートでは小数以下が.000もしくは.500を示す数字を指すことが一般的です。
この数字はレジスタンスラインもしくはサポートラインとして扱われることが多く、
テクニカルではありますが、数学的要因というよりも心理的要因によるものと考えられます。

きりのよい数字を超える時はニュースでも取り上げられるから何らかの影響は出そうなものですが、
本当にラウンドナンバーはレートに影響を与えるのでしょうか。

2005年からのUSD/JPYの5分足のヒストリカルデーター約90万本の終値の下一桁の数を分類してみました。

・表1:USD/JPY M5

ラウンドナンバー周辺は少ない事がわかると思います。
数学的には5%以上の差があると有意差があると認められますが、このデーターは15%程度の差が認められるため
何かがある、もしくはこれを活用できると考えて良いのではないでしょうか。
ラウンドナンバー周辺はレジスタンスラインとして戻る、もしくはサポートラインとして進むから、
滞在している時間が少ないという可能性が考えられます。
また、少数第一位によってボラティリティが異なるという事も示唆されます。

これをロジックとしてさまざまな手法が考えることができます。
①サポートラインとしてラウンドナンバーブレイクスルー
②レジスタンスラインとしてバンドウオークの終了要因
③オシレーターの反転だまし回避としての活用
などです。
また通貨ペアによる違いや、時間による違いを検討することでラウンドナンバーの特徴を掴んでみてはどうでしょう。
下記の表はEUR/JPY及びGBP/JPYのであるが同様の傾向が示されています。

・EUR/JPY M5


・GBP/JPY M5

オープンオーダー(未執行注文)の板を確認してみましょう。
OANDA社ではOANDAグループの顧客のオープンオーダーを公開している。
OANDAオープンオーダー・ポジション

筆者について
hayashi

林 貴晴(はやし たかはる)
株式会社ゴゴジャン(fx-on.com運営) メディア営業部 部長

・1981年 小学4年にBASICを習得
・1983年 機械語習得
米国系クインタイルズ・トランスナショナルジャパンにて
スイス系ノバルティスファーマでの業務に従事
英国系グラクソ・スミスクラインで7年の活動
・2015年7月よりEAの開発を開始
・2016年12月ゴゴジャンで業務開始
・2017年2月部長としての活動を始める
高速化の妨げになるコーディング規約に懐疑派。
カジノ式の巧みなロットコントロールや高速EAの開発には定評がある。
バックテストの結果のみでEAの性能をある程度分析できると評価され
fx-ONに記事を執筆。VB6によるシストレ開発に始まり千数百のEAを作成。
その経験からテクニカルが力を発揮するのは短期取引のオシレーターと信念を持つ。

この記事をシェアする

home_footer > OANDA Education X fx-on.com > ラウンドナンバー・・・MT4(メタトレーダー4)のEA(自動売買)プログラミング講座