OANDA × fx-on.com

日本足(造語です)・・・MT4(メタトレーダー4)のEA(自動売買)プログラミング講座

通貨ペアの変動要因には主軸通貨の影響、決済通貨の影響、その両方の影響が考えられます。
ドル円が上昇した時にはドルが高くなったのか、円が安くなったのか、その両方なのかを対円チャートに日本足を表示して確認します。
※日本足は造語です。

円だけの影響を見るためにドル円、豪ドル円、カナダドル円、スイスフラン円、ニュージードル円、ポンド円、ユーロ円の平均を対円チャートに表示します。

ドル円の価格から大きく乖離するとチャートに表示されませんので直近の始値の値をそろえるように計算します。
また、過去データーが多い時には表示に時間がかかる為設定で本数を制限できるようにします。(デフォルト500本)

ポンド円の日足です。
赤青が日本足、緑はポンド円です。
ポンド円は日本足に比べ大きく価格が変動しているのが見えます。




こちらはドル円です。
ドル円の動きに追従して日本足が動いているように見えます。



日本足を確認すると各通貨ペアと日本足の関係が見えてきます。
変動の大きさや影響の速さなど確認してみて下さい。

#property indicator_chart_window
#property indicator_buffers 2
#property indicator_color1 Blue
#property indicator_color2 Red
#property indicator_width1 2
#property indicator_width2 2
#property indicator_type1 DRAW_HISTOGRAM
#property indicator_type2 DRAW_HISTOGRAM
extern int BarLimits=500;
datetime TimeOld=Time[0];
double NowOpen[];
double NowClose[];
double NOF;
void init()
{
SetIndexBuffer(0,NowOpen);
SetIndexBuffer(1,NowClose);
}
int OnCalculate(const int rates_total,
const int prev_calculated,
const datetime &time[],
const double &open[],
const double &high[],
const double &low[],
const double &close[],
const long &tick_volume[],
const long &volume[],
const int &spread[])
{

NOF=((iOpen(“USDJPY.oj5k”,0,1)+iOpen(“AUDJPY.oj5k”,0,1)+iOpen(“CADJPY.oj5k”,0,1)+iOpen(“CHFJPY.oj5k”,0,1)+iOpen(“NZDJPY.oj5k”,0,1)+iOpen(“GBPJPY.oj5k”,0,1)+iOpen(“EURJPY.oj5k”,0,1))/7)-Open[0];

int limit=Bars-IndicatorCounted();
if(limit>BarLimits)limit=BarLimits;
for(int i=limit-1;i>=0;i–)
{

double
NO=(iOpen(“USDJPY.oj5k”,0,i)+iOpen(“AUDJPY.oj5k”,0,i)+iOpen(“CADJPY.oj5k”,0,i)+iOpen(“CHFJPY.oj5k”,0,i)+iOpen(“NZDJPY.oj5k”,0,i)+iOpen(“GBPJPY.oj5k”,0,i)+iOpen(“EURJPY.oj5k”,0,1))/7;
double

NC=(iClose(“USDJPY.oj5k”,0,i)+iClose(“AUDJPY.oj5k”,0,i)+iClose(“CADJPY.oj5k”,0,i)+iClose(“CHFJPY.oj5k”,0,i)+iClose(“NZDJPY.oj5k”,0,i)+iClose(“GBPJPY.oj5k”,0,i)+iClose(“EURJPY.oj5k”,0,1))/7;
NowOpen[i]=NO-NOF;
NowClose[i]=NC-NOF;
}

return(0);}


筆者について
hayashi

林 貴晴(はやし たかはる)
株式会社ゴゴジャン(fx-on.com運営) メディア営業部 部長

・1981年 小学4年にBASICを習得
・1983年 機械語習得
米国系クインタイルズ・トランスナショナルジャパンにて
スイス系ノバルティスファーマでの業務に従事
英国系グラクソ・スミスクラインで7年の活動
・2015年7月よりEAの開発を開始
・2016年12月ゴゴジャンで業務開始
・2017年2月部長としての活動を始める
高速化の妨げになるコーディング規約に懐疑派。
カジノ式の巧みなロットコントロールや高速EAの開発には定評がある。
バックテストの結果のみでEAの性能をある程度分析できると評価され
fx-ONに記事を執筆。VB6によるシストレ開発に始まり千数百のEAを作成。
その経験からテクニカルが力を発揮するのは短期取引のオシレーターと信念を持つ。

この記事をシェアする


本ホームページに掲載されている事項は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資方針、投資タイミング等は、ご自身の責任において判断してください。本サービスの情報に基づいて行った取引のいかなる損失についても、当社は一切の責を負いかねますのでご了承ください。また、当社は、当該情報の正確性および完全性を保証または約束するものでなく、今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。なお、当該情報の欠落・誤謬等につきましてもその責を負いかねますのでご了承ください。