プロサイクリスト與那嶺恵理選手が語る「2018 最後のレースを終えて」
Photo by Kei Tsuji / 辻啓

OANDA JAPAN プロ契約ロードレーサーの與那嶺恵理です
トレーダーの皆様、こんにちは!
先日今年最後のレースを終えました。
オーストリアでの世界選手権、年一回のレースです。

普段はヨーロッパチームに所属し、プロとしてチームのために仕事をする日々ですが
世界選手権だけは、日本代表として、自分のために走れるレースです。
とても楽しみに準備を進めました。

コースは登りがとてもきつく、それに合わせた準備を進めてきたのですが、
肝心のダイエットが上手く進まず、レースでのパフォーマンスも目標結果に対して大きく下回りました。

本当に悔しく、残念な世界選手権となりました。

コーチと共にこの結果について解析を進めてた結果、
ヨーロッパフルシーズンを戦う中、今年は年初から今までの軽量な身体より、筋力トレーニングを進め
ヨーロッパの選手、厳しいコースに対して、当たり負けをしないように、身体のボリュームを増やしました。
その結果、レース中の集団内での位置取りは大きく改善できたのですが、
肝心の私の得意とする、登りでのスピード、攻撃力が、体重の増加とともに大きく減ってしまいました。

オフシーズン、東京オリンピックに向け、今一度自分を勝てる選手にするため、勝つための武器を磨くため、
ダイエット、適正体重に戻すtrainingを日本へ帰国する10月中旬から開始します。

今シーズン、上手く行ったレースもあり、失敗したレースもあり、
肉体改善が結果として出たレースもあり、それが失敗として出たレースもあり。

自分の目指す目標に対して、今年の失敗を修正し、来年にの結果へ行きます。

東京オリンピックまで660日
どうぞ応援よろしくお願いします!

全てを力に変えて

OANDA JAPAN プロ契約アスリート
自転車ロードレース 與那嶺 恵理


Photo by Kei Tsuji / 辻啓

home_footer > プロサイクリスト與那嶺恵理選手が語る「2018 最後のレースを終えて」