プロサイクリスト與那嶺恵理選手が語る「チームで戦い勝つということ」

Photo by Kei Tsuji / 辻啓


OANDAユーザーの皆様、こんにちは!
OANDA Japan プロ契約ロードレーサーの與那嶺恵理です。

絶対に負けられないレース、全日本選手権。
無事に優勝しました!
ロードレース・タイムトライアル・共に連覇の記録を伸ばすことが出来ました!
この日のためにヨーロッパより帰国をし、絶対に優勝すると決めて準備を積み重ねました。

Photo by Kei Tsuji / 辻啓

チームを作り、チームで戦い、チームで勝つ。
勝って当たり前の「ヨーロッパ・ワールドツアープロ選手」として。

何時も通り、戦いに向けてのすべての準備はコーチにお願いをしました。
私以上に私が勝つことに情熱を燃やしてくださるコーチです。
そのコーチのもとに、チームが作られ準備を進めました。

もともと心配性な私は「負けたらどうしよう」「走れなかったらどうしよう」
と全日本選手権が近づくとネガティブな思考に陥ってしまう中、
コーチのもとに作られる私のチームは、全てにおいて絶対的な安心感を持って任せることが出来ました。

ロードレース、タイムトライアル。共に不測の事態が起きることがあります。
パンク、転倒、接触など、様々なトラブルに対応できるように、万全の準備、機材を揃えてくれました。
入念な作戦もその一つです。動画を多様するイメージトレーニングによって、様々なレース展開を考え
私が勝てるように、丁寧に作戦を練り上げていきました。


Photo by Kei Tsuji / 辻啓

勝つために事前の準備が全て。これはいつもコーチが言っていることです。
あとは私がベストコンディションで戦うだけ。
身体もケアもしっかりと行え、程よい緊張感と集中力でスタートラインに立つことが出来ました。

そしてレースはヨーロッパプロの力を見せつけることが出来、圧倒することが出来ました。
自転車、与那嶺恵理が4連覇 東京オリンピックに向け、視界良好です!

ゴール後、囲み取材の中に民放のテレビ局もあり、ああオリンピックが迫ってきているな。
と感じました。

多くのファンに会うことが出来、頑張っているね! と応援され優勝を伝える。
そして、team ERI のみなさんと勝利を分かち合う。最高の時間です。

つかの間の休息はなく、明日主戦場であるヨーロッパに戻ります。
金曜日より10日間のワールドツアー、ステージレースです。

東京オリンピックまで390日
どうぞ応援よろしくお願いします!

全てを力に変えて

OANDA JAPAN プロ契約アスリート
自転車ロードレース 與那嶺 恵理

home_footer > プロサイクリスト與那嶺恵理選手が語る「チームで戦い勝つということ」