世界で戦う與那嶺恵理選手が語る「私のリスクマネジメント」
Photo by Kei Tsuji / 辻啓

OANDA Japan プロ契約ロードレーサーの與那嶺恵理です。
ユーザーの皆様、こんにちは!私は灼熱のオーストラリアでのレースを終え、
飛行機で24時間をかけ居住する極寒のオランダへ帰国。
その48時間後には日本代表としてサイクルクロス世界選手権を戦ってきました!
皆様の応援をいただきながら、無事に3年連続で世界選手権を完走することが出来ました!
怪我なく地元開催での世界選手権に挑め、多くの応援をいただきました。
ありがとうございます!

プロと戦い続けるため結果より優先されること


今回は私のリスクマネジメントについてお話しいたします。
プロアスリートとして競技に挑み、勝利を目指し日々を過ごす中で
リスクマネジメントは最優先して取り組んでいます。

なぜなら、その場に立ち続けること、続けることが、自分の生き残る道だからです。

レースは必ず勝ち負けを伴います。
一つのレースに対し、一喜一憂せず、淡々と自分の日々の積み重ねを振り返り
また無事これ名馬として明日につなげる。

私はプロのアスリートとして怪我、故障は絶対に避けることとして
コーチから常々指導され続けてきました。

ちょっと難しいかな。ちょっとリスクを取りすぎかな。危ないかな。
そのように感じたら、絶対に突っ込まずにすぐに引いて良い。と常に指導されてきました。
なぜなら、プロアスリートとして明日に繋げる、レースに立つこと、出場し続けること
これが、すべての結果に優先されるからです。
Photo by Kei Tsuji / 辻啓

今回の世界選手権は今だかつて経験したことのない厳しい路面コンディションでしたが
無理をせず、過剰なリスクは取らず、淡々と周回を重ねることで
トラブルなく、3年連続完走という、日本人唯一の結果を出すことができました。

日々の場に立ち続けることで経験値が積み重なり、目指す結果を得やすくなることを
リオオリンピック、世界選手権を通じて深く学びました。

東京オリンピックまで900日
いよいよ今年のヨーロッパシーズンが始まります!
どうぞ応援の程、よろしくお願いします!

全てを力に変えて

OANDA JAPAN プロ契約アスリート
自転車ロードレース 與那嶺 恵理

home_footer > プロサイクリスト與那嶺恵理選手が語る「私のリスクマネジメント」