フィボナッチ逆張り売買法・・・・FX中級者向け書籍

お勧めポイント
サンプルを見る
フィボナッチ逆張り売買法
押し目買いと戻り売りを極める
フィボナッチ逆張り売買法

フィボナッチ比率を使用した逆張り


フィボナッチ比率を使用した逆張り手法について解説した書籍です。
様々なパターンを例に挙げ、反転のタイミングを探る方法が紹介されています。

もちろん、この手法通りに必ず反転するというものではないものの、
一定の資金管理の元に実践すれば効果的にトレードに活かすことができそうです。

OANDAのWeb版のfxTradeを使うと本書で紹介されているAB=CDパターンや
ガートレーなどの分析を容易に行うことができるため、本書を読んだ方は是非、実際のチャートでお試しください。
普段の分析方法にプラスすることで新たな発見があるかもしれません。

以下、本書で紹介されているパターンの一例をご紹介していきます。


AB=CDパターン


AB=CDパターンの基本

AB=CDパターンは反転を狙うパターンの基本形です。
次のように反発を狙った買いパターンと反落を狙った売りパターンと2種類が存在します。
反転を狙ったトレードのほか、利益確定の水準を探る場合などにも応用できると思います。
AB=CDパターン
このパターンは図のように3本のラインで形成されます。
最初のラインの後に0.382、0.5、0.618、0.786などのフィボナッチで重視される水準付近まで反転した後に
再び最初のラインの方向に動いた後に完成します。

基本的なルールとしては次のようなものがあります。
1.BCはABよりも短くならなければならない。
2.AB=BCの場合はダブルトップやダブルボトムとなる。
3.DはBの水準を超えなければならない。

CDの長さに関して
AB=CDとなる場合もあるが、CDが長くなることもあり、その場合は1.272や1.618といった
フィボナッチで重視される水準となることが多い。
ABを形成する時間とCDを形成する時間は同程度であることが望ましい。
BCの押しが少ない場合はCDが長くなる傾向がある。

AB=CDパターンのターゲット

AB=CDパターンの利益確定の目安はADに対してフィボナッチで重視される
0.382、0.5、0.618、0.786、1、1.272などが挙げられ、一つの水準を抜けると次の水準が意識されます。

下のチャートではAからBに向けて下落した後に67%程度戻し、
Dに向けて1.293程度下落した後の反転となったパターンですが、
ABに対して1.272付近まで反発する動きとなった例です。

このように綺麗な反発となることはそれほど多くはないかもしれませんが、
チャートを見ているとよく見つけることができるパターンの一つですので、探してみると今後のトレードの参考になると思います。

ABCDパターン


ガートレー222


ガートレー222とは?

1935年に出版されたH.Mガートレーの買いた「プロフィット・イン・ザ・ストックマーケット」という本の
222ページにパターンが紹介されたため、この名前で呼ばれるようになったとされています。
ガートレーのパターンも反発を狙った買いパターンと反落を狙った売りパターンの2種類があります。

ガートレー222

ガートレー222のパターンが有効であるためには3つの条件があります。
1.終点Dは基点のXを超えない。
2.CはAの水準を超えない。
3.BはXを超えない。

ガートレー222−2

AB=CDのパターンに加え、ガートレーのようなXABCD型のパターンも
Web版fxTradeであれば簡単に描画することができ、分析を行うことができます。
そのほか、バタフライ、三段上げ、三段下げ、伝統的なテクニカルパターンなどが紹介されています。


トレンドを確認する


注意事項として逆張りトレードはトレンドが発生した場合にはうまく機能しないことで知られています。本書でも紹介されている通りトレンドを把握し、トレンドが発生している場合は大きなトレンドに沿った方向での小さな流れに対する逆張りのポイントを探ることが重要になってきます。

本ホームページに掲載されている事項は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資方針、投資タイミング等は、ご自身の責任において判断してください。本サービスの情報に基づいて行った取引のいかなる損失についても、当社は一切の責を負いかねますのでご了承ください。また、当社は、当該情報の正確性および完全性を保証または約束するものでなく、今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。なお、当該情報の欠落・誤謬等につきましてもその責を負いかねますのでご了承ください。






この記事をシェアする


home_footer > OANDA Lab × パンローリング > フィボナッチ逆張り売買法・・・・FX中級者向け書籍