実践FXトレーディング-勝てる相場パターンの見極め法・・・・FX中級者向け書籍

お勧めポイント
サンプルを見る
実践FXトレーディング
勝てる相場パターンの見極め法

短期トレードの参考に


本書は短期トレードを考えている方にオススメの一冊です。裁量トレードの方はもちろん、自動売買派の方も売買ロジックを考える上で参考になる情報が多い書籍です。

初心者トレーダーが陥りがちなポイントや、仕掛けのタイミング、決済のタイミング、ドテン売買を行うときの具体的な方法を様々なパターンに分けて紹介しています。できるだけ効率の良い水準でエントリーするためにはどの水準で仕掛ければよいのかを理解することができると思います。


感情をできるだけ排除


本書では感情、心理面がトレードに及ぼす悪影響について言及し、感情をできるだけ排除し、相場を予想しないという方法を紹介しています。

相場を予想するから、外れると「悔しい」という感情が生まれ、この感情がその後の判断を狂わせる要因となるのですが、予想するのではなく、細かく定めた条件に当てはめる検証を行なっていくような作業にしてしまうことで解決を試みています。

確かに、レバレッジを高くせずに検証を行うようなスタンスで挑むと、ストレスも軽減することができ、落ち着いてエントリーポイントを探ることができるようになりそうです。

それに加え、本書ではエントリーを決めてからエントリーするまでに一定の時間を置くことを推奨しています。これを行うことで、損益比率の悪いトレード等、無駄なトレードを排除できる可能性が高まり、効率的なトレードを行うことができるようになると思います。


具体的な取引戦略を学ぶ


本書では終盤に次の例のようなテンプレート化された様々なのトレーディングプランを紹介しています。

相場の状況に応じた具体的戦略が多数紹介されており、ある程度基本を抑えた初心者から初心者を抜け出した中級者トレーダーには読み応えのある一冊となるでしょう。

単純に、これらの手法を試してみるというのもいいと思いますし、自分なりにアレンジしてみるというのも良さそうです。

また、普段使っているトレード戦略をこのようにテンプレート化してみると、これまで見えてこなかった改善点が見えてくるかもしれません。

トレード戦略を考える上で条件を細かく考えておらず、裁量に頼るトレードを行い伸び悩んでいるという方は、このくらい、仕掛けの条件や手仕舞いの条件を細かく考えてみてはいかがでしょうか?

多少面倒な作業だと思いますが、このようにテンプレート化することで、非効率的な仕掛けを排除することができるほか、感情を排除することができるようになり、無駄なトレードを減るなどの効率化が図れるかもしれません。

【平均値幅に基づくテンプレートの一例】
短期トレードのテンプレートの例

【上記テンプレートのイメージ】
短期トレードのテンプレートの図


本ホームページに掲載されている事項は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資方針、投資タイミング等は、ご自身の責任において判断してください。本サービスの情報に基づいて行った取引のいかなる損失についても、当社は一切の責を負いかねますのでご了承ください。また、当社は、当該情報の正確性および完全性を保証または約束するものでなく、今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。なお、当該情報の欠落・誤謬等につきましてもその責を負いかねますのでご了承ください。






この記事をシェアする

home_footer > OANDA Lab × パンローリング > 実践FXトレーディング-勝てる相場パターンの見極め法・・・・FX中級者向け書籍