ギャンブルトレーダー ポーカーで分かる相場と金融の心理学・・・・中級者向け書籍

お勧めポイント
サンプルを見る
ギャンブルトレーダー
ポーカーで分かる相場と金融の心理学

金融市場を理解するために


この書籍は具体的な相場の分析方法やトレード戦略を紹介するような書籍ではなく、ポーカー等のギャンブルと金融市場の世界を比較し、金融市場への理解を深めるのに役立つ書籍です。

全部で500ページ以上の書籍となり、読み応えのある一冊です。

ポーカーの理論と金融市場との共通点が様々な例を用いて説明されており、金融市場への理解を深めることができ、新たな投資アイデアのヒントにすることができます。

また、ポーカーは手持ちのカードにより、どのような手を作ることができるか、その確率はどのくらいかを考え、また、相手はどのような状況かを探りながら、利益を最大化するにはどのようにすれば良いかを考えながら進めていくゲームです。

FX等のトレードも現在の自分の資金、保有するポジションの量、チャートの形状から考えられる値動きの可能性などを考えながら、どのような行動をとれば利益を最大化することができるかを考えながら行うものであるため、多数の共通点を見出すことができ、ポーカーの理論の中から学ぶことも多いと思います。

特に、どのようにリスクを計算し、掛け金を増やしていくかなどの戦略はトレードを行う上でも参考になる面は多いと考えられるほか、ゲーム理論から得られる教訓を認めながら、ゲーム理論に依存しすぎることにより浮かび上がる脆弱性なども興味深い点の一つだと思います。


本ホームページに掲載されている事項は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資方針、投資タイミング等は、ご自身の責任において判断してください。本サービスの情報に基づいて行った取引のいかなる損失についても、当社は一切の責を負いかねますのでご了承ください。また、当社は、当該情報の正確性および完全性を保証または約束するものでなく、今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。なお、当該情報の欠落・誤謬等につきましてもその責を負いかねますのでご了承ください。
 
 
この記事をシェアする

home_footer > OANDA Lab × パンローリング > ギャンブルトレーダー ポーカーで分かる相場と金融の心理学・・・・中級者向け書籍