OANDAインフラ

東京サーバで最速の約定を手に入れよう

通信にかかるタイムロスを短縮

OANDAでの取引は基本的にNYのサーバで処理が行われています。

NYのサーバを利用してもOANDAのサーバに到達してからの処理は5ミリセカンド程度の処理であるため、早い約定システムを提供することが可能ですが、太平洋を挟んだ距離の通信が発生するため、若干のタイムロスが生じていました。レート配信から注文受注まで往復200~300ミリセカンド程度※の時間であるため人間の感覚では一瞬でしかありませんが、値動きの激しい場面では若干の価格のズレが生じることがありました。

※通信状況により若干異なる場合があります。

 

world-1

 

そこでOANDAではそのわずかなズレを埋めるために、東京にもサーバを設置しています。

この東京サーバはMT4専用となりますが、日本のお客様の通信時間のロスを大幅に軽減し、NYサーバ以上の約定スピードを実現しています。

短期トレードでの取引を考えている方はこの東京サーバを利用することで迅速なトレードを行うことが可能になり、ストレスのない取引環境を手に入れることができます。


この記事をシェアする

home_footer > インフラ > 東京サーバで最速の約定を手に入れよう