OANDAインフラ
Web版 fxTradeがロンチされました


2017年10月2日

OANDA Jpanaではウェブ版fx Tradeをロンチ致しました。この更新によりChrome, Safari, Firefoxといったウェブブラウザから取引プラットフォームを立ち上げ、取引することが可能です。新fxTrade取引プラットフォームはこちらからログインください。




1か月(1m)も含め、5秒(5s)以上の間隔のチャートで、価格トレンドを分析します。インターバルの変更(Change Interval)オプションを使用すると、カスタムの期間を閲覧できます。
移動平均、MACD、ボリンジャーバンド、ストキャスティクス、一目均衡表、出来高、アルーン、バランスオブパワー、ドンチャンチャネルなど、65を超える人気のテクニカル指標からお選びいただけます。
ピッチフォーク、ギャンファン、エリオット波動などの様々な描画ツールを使用して、市場のトレンドを分析します。また、注記ツールを使用して、今後の参照のためにチャートにメモを書き込んだり、記号を追加することもできます。

この記事をシェアする