MT4の使い方

iPhone版MT4(メタトレーダー4)で表示言語を変更する方法


iPhone版MT4アプリは、日本語の他に英語やドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語など多言語に対応しています。必要に応じて表示言語を任意に変更することが可能です。


表示言語を変更する方法


iPhone版MT4アプリを立ち上げ、ボトムナビゲーション(画面の一番下)の「設定」をタップします。

iPhone版MT4アプリを立ち上げ、ボトムナビゲーション(画面の一番下)の「設定」をタップ

設定画面に遷移したら、「インターフェイス」をタップ。

設定画面に遷移したら、「インターフェイス」をタップ

次の画面で、使いたい言語(2022年5月時点で22言語)を選択して右上の「OK」をタップし、MT4アプリを再起動させると表示言語が変わります。

次の画面で、使いたい言語(2022年5月時点で22言語)を選択して右上の「OK」をタップ

次の画面で、使いたい言語(2022年5月時点で22言語)を選択して右上の「OK」をタップ

ちなみに、言語選択画面の一番上にある「システム言語」とは、iPhone本体で設定してある言語のことです。MT4アプリでシステム言語を選択した状態で、iPhone本体の設定言語を日本語から英語に変更すると、MT4アプリは英語表記に切り替わります。iPhone本体の設定言語は、「設定」アプリ→「一般」→「言語と地域」から変更できます。


iPhone(X以降)でアプリを再起動させる方法


画面下部から上にスワイプ(画面をタッチしたままスライドすること)し、マルチタスク画面に切り替えて、MT4アプリのサムネイル画面を下から上にスワイプします。MT4アプリの画面が消えたのを確認してから、アプリを起動しましょう。

画面下部から上にスワイプ(画面をタッチしたままスライドすること)し、マルチタスク画面に切り替えて、MT4アプリのサムネイル画面を下から上にスワイプ

iPhone版MT4の操作方法を学びたい方へオススメコンテンツ

iPhone版MT5(メタトレーダー5)で移動平均オシレーターを設定する方法

OANDA証券では、インジケーターの設定方法、成行注文や指値注文といった様々な注文方法のやり方、チャートの色や時間軸の変更方法といった基本操作など、iPhone版MT4の操作方法に関するあらゆる記事の提供を行っています。
またOANDA証券では、お客様の声を元に約70種類以上のMT4に関するオリジナルインジケーターを開発しており、実際の取引ですぐに役立ちます(※オリジナルインジケーターの設定はPC版のみ可能)。
OANDA証券の口座をお持ちの方は、自由にダウンロードをして利用できるので、ぜひ口座開設を検討してください(※一部、会員ステータスによるダウンロード制限あり)。
さらに専門家によるテクニカル分析の使い方も解説しているので、ぜひ参考にしながら取引にお役立てください。


本ホームページに掲載されている事項は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資方針、投資タイミング等は、ご自身の責任において判断してください。本サービスの情報に基づいて行った取引のいかなる損失についても、当社は一切の責を負いかねますのでご了承ください。また、当社は、当該情報の正確性および完全性を保証または約束するものでなく、今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。なお、当該情報の欠落・誤謬等につきましてもその責を負いかねますのでご了承ください。

この記事をシェアする

ホーム » MT4の使い方 » iPhone版MT4(メタトレーダー4)で表示言語を変更する方法