MT4の使い方

MT4(メタトレーダー4)のインストール方法

OANDAではFX市場で人気の高いMT4(メタトレーダー4)を使用して相場の分析、注文の発注を行うことができます。

このMT4を使うためにはPCにMT4をインストールする必要があります。ここではMT4にログインするまでの手順をご案内いたします。

MT4(メタトレーダー4)のインストール

MT4のインストールまでの手順をご案内いたします。

MT4をインストールする準備

OANDAのMT4を使うためにはMT4用のサブアカウントを作成する必要があります。

MT4用アカウントはOANDAのウェブサイトからログインするとオンラインで簡単に作成することができます。


作成方法は次の通りです。

①OANDAのWebサイトからログインする。




②ログインした画面で「NYサーバ」または「東京サーバ」サブアカウントの作成を選択します。



③口座名(任意に名前をつけます)、この口座をMetaTrader4で利用可能にするにチェックを入れ、パスワードを設定します。
このパスワードはMT4のログイン時に必要となりますので必ずメモしておいてください。
両建てを可能にするのチェックボックスはご自由に選択ください。
口座通貨、口座レバレッジは固定されています。
送信ボタンを押すとMT4用アカウントの作成が完了します。




④送られてくるメールにてログインIDを確認する。
MT4用のアカウントが作成されると、下のようなメールが届きます。
そのメールの中にログインIDの記載があります。




MT4のダウンロード

アカウントの作成を行った②の画面で再度MT4アカウントの作成をクリックすると、MT4のダウンロード画面が表示されます。




MT4のダウンロードボタンをクリックすると、ライセンス規約と同意画面に進みます。
規約を確認し、同意するボタンを押します。
次の画面で「こちらをクリック」の部分をクリックするとダウンロードが開始されます。




MT4のインストール


ダウンロードしたoanda4setup.exeファイルをクリックし、インストールを開始します。
ライセンス事項を確認し、同意するにチェックを入れ、次へをクリックします。


inst


インストールが完了するとMT4が立ち上がります。
次に接続を行います。あと少しで設定が完了します。




MT4へのログイン


最初に出てくるデモ口座の申請のウィンドウを×ボタンで閉じます。

すると、取引口座のログイン情報というウィンドウが表示されるため、その画面で先ほどのメールのログインID、MT4アカウントのときに設定したパスワードを入力し、最後にサーバを選択します。


omt4login

選択するサーバはOANDA Japanの場合は4種類から選択します。

本口座で東京サーバを選択した場合
「OANDA Japan FX Live」を選択する。
表示されない場合はmt4-trade.oanda.jpと直接入力します。

本口座でNYサーバを選択した場合
「OANDA-Japan Live」を選択する
表示されない場合はmt4-jp-trade.oanda.comと直接入力します。

OANDAのV20アカウント(2018年10月13日午後以降に開設されたNYサーバのサブアカウント)の場合
「OANDA-v20 Live-3」を選択する

表示されない場合はmt4-jp-trade.oanda.comと直接入力します。

デモ口座の場合
「OANDA-V20 Practice-3」を選択します。

必要事項を入力、選択し、ログインボタンを押すとログインできます。


ログインできているかのチェックは画面左下の部分で確認できます。

上手く接続できている場合は通信量を示す下のような表示となります。

success

ログインIDやパスワードに誤りがある場合には無効な口座の表示が出ます。
ログインID、パスワード、サーバを再度確認し、再接続を試します。

muko

通信に問題がある場合などは回線不通と表示されます。

パソコンの接続を確認します。

futu
この記事をシェアする

home_footer > MT4の使い方 > MT4(メタトレーダー4)のインストール方法