MT5の使い方

android版MT5(メタトレーダー5)の表示時間について

android版MT5アプリの気配値やチャートなどに表示される時間は、ロンドンのグリニッジ天文台の世界標準時間「GMT(グリニッジ標準時間)」がベースです。

FXでは便宜上、1日の区切りをNYクローズと定めており、NYクローズを0時ちょうどに合わせるため、夏時間の期間(3月~11月)には「GMT+3」の時間が、冬時間の期間(11月~3月)には「GMT+2」の時間が表示される仕組みです。なお、日本時間はGMTとの時差が9時間あり、「GMT+9」となっています。

MT5の表示時間日本との時差
夏時間(3月~11月)GMT+3-6時間
冬時間(11月~3月)GMT+2-7時間

夏時間の期間(3月~11月)には「GMT+3」の時間が、冬時間の期間(11月~3月)には「GMT+2」の時間が表示されます


MT5の表示時間を日本時間に変換する方法


MT5の表示時間と日本時間には時差があるため、日本時間で何時か分かりにくいのが難点です。しかし、単純な計算で、MT5の表示時間を日本時間に変換することができます。MT5の表示時間は、夏時間では日本時間よりも6時間、冬時間では日本時間よりも7時間遅れるので、夏時間の期間ならMT5の表示時間に+6時間、冬時間の期間なら+7時間することで日本時間を求められます。

  • ・夏時間:MT5の表示時間+6時間=日本時間
  • ・冬時間:MT5の表示時間+7時間=日本時間

例えば、MT5の表示時間が「09:41:23」の場合、夏時間なら日本時間「15:41:23」、冬時間なら日本時間「16:41:23」ということです。変換するのが最初は面倒に思うかもしれませんが、慣れてしまえばすぐに計算できるようになります。

MT5の表示時間が「09:41:23」の場合、夏時間なら日本時間「15:41:23」、冬時間なら日本時間「16:41:23」ということです

MT5を学びたい方へオススメコンテンツ

MT5

OANDA証券ではMT5(メタトレーダー5)の基本的な使い方を、画像や動画を用いて詳しく解説します。OANDA証券が独自開発したオリジナルインジケーター自動売買(EA)なども豊富に提供しています。OANDA証券の口座をお持ちであれば無料で使えるので、ぜひ口座開設をご検討ください。


本ホームページに掲載されている事項は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資方針、投資タイミング等は、ご自身の責任において判断してください。本サービスの情報に基づいて行った取引のいかなる損失についても、当社は一切の責を負いかねますのでご了承ください。また、当社は、当該情報の正確性および完全性を保証または約束するものでなく、今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。なお、当該情報の欠落・誤謬等につきましてもその責を負いかねますのでご了承ください。

ホーム » MT5の使い方 » android版MT5(メタトレーダー5)の表示時間について