MT5の使い方

android版MT5(メタトレーダー5)でインジケーターを複数表示する方法

android版MT5アプリには、チャート分析には欠かせないインジケーターが30種類ほど標準搭載されており、それらをチャート上に複数追加表示することが可能です。

チャート画面は大きく「メインウィンドウ」と「インディケータウィンドウ」の二つに分かれており、インジケーターの種類によって表示されるウィンドウが異なります。基本的に、オシレーター系のインジケーターはメインウィンドウとは独立したインディケータウィンドウに表示されます。

「メインウィンドウ」と「インディケータウィンドウ」


インジケーターを複数表示する方法


インジケーターの追加方法は、メインウィンドウに追加する方法とインディケータウィンドウに追加する方法の2パターンがあります。

メインウィンドウにオシレーター系のインジケーターを追加した場合はインディケータウィンドウに表示される仕様となっており、追加するたびにその数が増えていきます。一方、インディケータウィンドウにインジケーターを追加した場合は同ウィンドウ内に重ねて表示される仕組みです。

オシレーター系のインジケーターを一つ一つ別枠で表示したいならメインウィンドウに追加、同一ウィンドウ内に複数重ねて表示したいならインディケータウィンドウに追加しましょう。


メインウィンドウにインジケーターを追加する方法


ここでは移動平均線を表示済みのチャートに別のインジケーターを追加する方法を紹介します。

まずチャート画面上部にあるインジケーターアイコン(「f」マーク)をタップ、もしくはチャート画面をタップすると出てくる円形メニューのインジケーターアイコンをタップ。

追加する方法

次の画面で「メインチャート」をタップします。

「メインチャート」をタップ

表示されるリストの中からチャートに追加したいインジケーターをタップしましょう。今回はトレンド系のインジケーターである「ボリンジャーバンド(Bollinger Bands)」を選択します。

「ボリンジャーバンド(Bollinger Bands)」を選択

続いてインジケーターのパラメータやスタイル、レベルなどの設定画面が表示されるので、必要に応じて設定を行い、右上の「完了」をタップします。

参考記事:android版MT5でボリンジャーバンドを設定する方法

設定画面

これでメインウィンドウにボリンジャーバンドを追加表示することができました。

メインウィンドウにボリンジャーバンドを追加表示

同様の手順でオシレーター系インジケーターの「RSI(Relative Strength Index)」と「ストキャスティクス(Stochastic Oscillator)」をメインウィンドウに追加すると、メインウィンドウの下にインディケータウィンドウとして挿入されることが分かります。

メインウィンドウの下にインディケータウィンドウとして挿入


インディケータウィンドウにインジケーターを追加する方法


ここでは移動平均線とRSIを表示済みのチャートに別のインジケーターを追加する方法を紹介します。

まずチャート画面上部にあるインジケーターアイコンをタップ、もしくはチャート画面をタップすると出てくる円形メニューのインジケーターアイコンをタップ。

追加する方法

次の画面で「インディケータウィンドウ」をタップします。なお、インディケータウィンドウの項目は、同ウィンドウにインジケーターを既に追加している状態でなければ表示されません。

「インディケータウィンドウ」をタップ

表示されるリストの中から、インディケータウィンドウに追加したいインジケーターをタップしましょう。今回は「MACD」を選択します。

「MACD」を選択

続いてインジケーターのパラメータやスタイル、レベルなどの設定画面が表示されるので、必要に応じて設定を行い、右上の「完了」をタップします。

参考記事:PC版MT5(メタトレーダー5)でMACDを設定する方法

設定画面

これでRSIのインディケータウィンドウ内にMACDが重ねて表示されます。

RSIのインディケータウィンドウ内にMACDが重ねて表示

MT5を学びたい方へオススメコンテンツ

MT5

OANDA証券ではMT5(メタトレーダー5)の基本的な使い方を、画像や動画を用いて詳しく解説します。OANDA証券が独自開発したオリジナルインジケーター自動売買(EA)なども豊富に提供しています。OANDA証券の口座をお持ちであれば無料で使えるので、ぜひ口座開設をご検討ください。


本ホームページに掲載されている事項は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資方針、投資タイミング等は、ご自身の責任において判断してください。本サービスの情報に基づいて行った取引のいかなる損失についても、当社は一切の責を負いかねますのでご了承ください。また、当社は、当該情報の正確性および完全性を保証または約束するものでなく、今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。なお、当該情報の欠落・誤謬等につきましてもその責を負いかねますのでご了承ください。

この記事をシェアする

ホーム » MT5の使い方 » android版MT5(メタトレーダー5)でインジケーターを複数表示する方法