MT5の使い方

MT5(android版)のオブジェクトの描画ツールの使い方を紹介

android版のMT5(メタトレーダー5)のチャートは下部のメニューのローソク足のアイコンをタップして表示することができます。

 

ライン等のオブジェクトの描画

ライン等の描画

ライン等のオブジェクトを描画する場合は、チャート上でタップして表示されるメニューの図形のマークの部分をタップします。

android版MT5(メタトレーダー5)アプリのライン等のオブジェクトの描画

 

タップして表示される画面の右上の「+」のボタンをタップして描画できるオブジェクトのリストの画面に移動します。

また、シンプルなものはお気に入りのオブジェクトの部分に表示されているため、これらをタップしても描画することができます。

android版MT5(メタトレーダー5)アプリのライン等のオブジェクトの描画

 

オブジェクトのリストの画面で描画したいものをタップすると、チャート画面に遷移し、描画することができます。

android版MT5(メタトレーダー5)アプリのライン等のオブジェクトの描画

 

基本的なライン等の引き方は始点の部分でタップしたまま、終点までドラッグして描画します。

android版MT5(メタトレーダー5)アプリのライン等のオブジェクトの描画

 

ラインの修正・削除

ラインをタップすると、選択・非選択を切り替えることができます。選択されている状態のときは、基点の〇の部分をタップしながらドラッグすると、位置を修正することができます。

android版MT5(メタトレーダー5)アプリのライン等のオブジェクトの描画

 

また、ライン上で長押しすると、チャートの上部にそのラインに関するメニューが表示されます。ゴミ箱のマークをタップすると、オブジェクトを削除することができます。

ペンのマークをタップすると、オブジェクトのプロパティ画面に遷移するので、価格や時間を指定し細かい位置の指定や表示する銘柄や時間の設定などのほか、ラインの色、太さの設定を行うことができます。

android版MT5(メタトレーダー5)アプリのライン等のオブジェクトの描画

 

オブジェクトのプロパティ画面では、パラメータの部分でラインの位置や延長の有無等を設定し、ビジュアルモードの部分でどの銘柄、時間足チャートに表示するかを設定します。また、スタイルでオブジェクトのデザインを設定します。

右上の「完了」をタップすると、変更が完了します。

android版MT5(メタトレーダー5)アプリのライン等のオブジェクトの描画

 

オブジェクトのリストからの変更、削除

チャート上でタップされるメニューの図形のマークの部分をタップすると、現在描画されているオブジェクトのリストを表示することができます。

android版MT5(メタトレーダー5)アプリのライン等のオブジェクトの描画

 

リストの中から変更したいものをタップすると、オブジェクトのプロパティ画面に遷移するので、変更を行います。

android版MT5(メタトレーダー5)アプリのライン等のオブジェクトの描画

 

オブジェクトの削除を行う場合は右上のゴミ箱のマークをタップします。

android版MT5(メタトレーダー5)アプリのライン等のオブジェクトの描画

 

その後、削除したいものの右側のチェックボックスにチェックを入れ、再度右上のゴミ箱のマークをタップすると、削除が完了します。

android版MT5(メタトレーダー5)アプリのライン等のオブジェクトの描画

MT5を学びたい方へオススメコンテンツ

MT5

OANDA証券ではMT5(メタトレーダー5)の基本的な使い方を、画像や動画を用いて詳しく解説します。OANDA証券が独自開発したオリジナルインジケーター自動売買(EA)なども豊富に提供しています。OANDA証券の口座をお持ちであれば無料で使えるので、ぜひ口座開設をご検討ください。


本ホームページに掲載されている事項は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資方針、投資タイミング等は、ご自身の責任において判断してください。本サービスの情報に基づいて行った取引のいかなる損失についても、当社は一切の責を負いかねますのでご了承ください。また、当社は、当該情報の正確性および完全性を保証または約束するものでなく、今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。なお、当該情報の欠落・誤謬等につきましてもその責を負いかねますのでご了承ください。

この記事をシェアする

ホーム » MT5の使い方 » MT5(android版)のオブジェクトの描画ツールの使い方を紹介