新規口座開設

用語解説

MACD - FX初心者向け用語解説(MACD)

MACDは相場の反転のタイミングを探る場面などで主に用いられるFXで人気のテクニカル指標です。

MACDとは?

MACDは”Moving Average Convergence Divergence”の頭文字でエムエーシーディー、あるいはマックディーと呼ばれるのが一般的です。

ちなみに日本語に訳すと移動平均収束拡散法といいます。

MACDは2本の指数平滑移動平均線の数値を基に算出した数値で、本来トレンドの方向性を探るトレンド系のテクニカル指標ですが、オシレータ系の指標に近い使い方が行われることが多いため、オシレーター系に分類されることがあります。

MT4では、後者の「オシレーター系」のメニューに入っています。

MACD


この記事をシェアする

home_footer > 用語解説登録 > MACD – FX初心者向け用語解説