用語解説

恐怖指数(VIX指数) - FX初心者向け用語解説(きょうふしすう)

恐怖指数(VIX指数)とは?

恐怖指数(VIX指数)とは、シカゴ・オプション取引所がS&P500を対象とするオプション取引のボラティリティを基に算出する VIX指数(Volatility Index)のことです。

市場リスクが高まり、市場参加者の間に不安感が高まっているときにはこの恐怖指数は上昇します。逆に市場のリスク許容度が高まり、市場が安定している場面では恐怖指数は低下する傾向があります。

FX市場も市場のリスク許容度が低下すると円やスイスフランなどの安全通貨が買われるなどの影響があるため、この恐怖指数をチェックしておくと市場の状況を把握しやすくなります。


この記事をシェアする

home_footer > 用語解説登録 > 恐怖指数(VIX指数) – FX初心者向け用語解説