TradingViewの使い方

android版TradingView(トレーディングビュー)でチャートの時間足を変更する方法

android版TradingViewアプリでは、チャート上に表示する時間足を簡単に切り替えることができます。大局的なトレンドを確認するときは長い時間足に、細かい値動きを確認するときは短い時間足に変更するなど、時間足を使い分けてチャート分析しましょう。


チャートの時間足の変更方法


android版TradingViewを立ち上げ、ボトムナビゲーション(画面の一番下)の「チャート」をタップします。

android版TradingViewを立ち上げ、ボトムナビゲーション(画面の一番下)の「チャート」をタップ

チャート画面に遷移したら、下部中央の時間足が表示されている箇所をタップ。

チャート画面に遷移したら、下部中央の時間足が表示されている箇所をタップ

時間足の選択画面が出てくるので、その中から表示したい時間足をタップします。ここでは例として「5分(5分足)」を選択します。

時間足の選択画面が出てくるので、その中から表示したい時間足をタップ

チャートの表示が、選択した5分足のものに変更されます。

チャートの表示が、選択した5分足のものに変更されます

なお時間足の選択画面では、時間足の他にレンジバーチャート(一定の値幅の変動があった場合に新たな足を形成していく非時系列のチャート)のレンジ幅を、「1レンジ」「10レンジ」「100レンジ」「1000レンジ」の中から選択することもできます。レンジ幅は1レンジが最小値幅で、FXの通貨ペアの場合は基本的に1レンジが0.1pips、10レンジが1pipです。

レンジ幅は1レンジが最小値幅で、FXの通貨ペアの場合は基本的に1レンジが0.1pips、10レンジが1pipです


設定可能な時間足


android版TradingViewアプリには、全部で18種類の時間足が用意されています。秒足に関しては、有料の「Premiumプラン」に加入することで利用できます。各表示の意味は、次の通りです。

1s 1秒足
5s 5秒足
10s 10秒足
15s 15秒足
30s 30秒足
1m 1分足
3m 3分足
5m 5分足
15m 15分足
30m 30分足
45m 45分足
時間
1H 1時間足
2H 2時間足
3H 3時間足
4H 4時間足
1D 日足
1W 週足
1M 月足

時間足を「お気に入り」に追加する方法


android版TradingViewアプリでは、よく使う時間足をお気に入りとして登録することができます。時間足を選択するときに長押しすると、「お気に入りに追加」というメニューが出てくるので、それをタップします。

時間足を選択するときに長押しすると、「お気に入りに追加」というメニューが出てくるので、それをタップ

画面上部に、選択した時間足がお気に入りとして追加されます。

画面上部に、選択した時間足がお気に入りとして追加されます

Tradingviewを学びたい方へオススメコンテンツ

TradingView

OANDAでは、Tradingviewの様々な使い方に関するコンテンツを提供しています。コンテンツを読み進めていくことで、初心者の方でもTradingviewを使いこなせるようになるでしょう。またTradingviewからOANDAの口座にログインすることで、Tradingviewを使い取引が行えます。他社にはないサービスなので、ぜひ口座開設をご検討ください。


本ホームページに掲載されている事項は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資方針、投資タイミング等は、ご自身の責任において判断してください。本サービスの情報に基づいて行った取引のいかなる損失についても、当社は一切の責を負いかねますのでご了承ください。また、当社は、当該情報の正確性および完全性を保証または約束するものでなく、今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。なお、当該情報の欠落・誤謬等につきましてもその責を負いかねますのでご了承ください。

この記事をシェアする

ホーム » TradingViewを使った戦略 » android版TradingView(トレーディングビュー)でチャートの時間足を変更する方法