新規口座開設

FX初心者の方

約定のスピードの重要性


約定スピードの重要性


FXの取引を行う上で重要なものの一つに約定スピードの速さが挙げられます。

短期トレードを行っている場合であれば、なおさらです。

ここでいう約定スピードとは、お客様が注文を発注してから、OANDAのサーバに注文が到達し、約定の処理が完了するまでのスピードです。

約定のスピードの重要性

 

FX市場のレートはミリセカンド単位のスピードで目まぐるしく変化します。

お客様が注文を発注してから、FX会社に到達し、約定の処理が実行されるまでに時間がかかってしまうと、思い通りのトレードを実行することができません。

このため、約定スピードが重要になってきます。

とくに、相場が激しく動いているときには特に差が出ます。

次の図のように価格が下落するタイミングで新規の売り、または決済(損切り)の注文を発注するような場面では、A地点で約定するのと、B地点で約定するのでは、約定価格に大きな差が出ます。

たとえ、1秒以内の処理の遅れでも、数Pipsの差が出ることも珍しくありません。

この遅れにより、利益が縮小、損失が拡大するリスクが生じます。

約定のスピードの重要性

この約定スピードの差により、たとえ、提示するスプレッドが0.1や0.2Pips狭く設定されていたとしても、約定までのスピードが遅いと、見せかけのスプレッドと相反し、無駄なスリッページコストが発生することになり、結果的に不利な取引を続けることになってしまいます。

 

OANDAはこの約定スピードに注力

OANDAは創業以来、この約定スピードを最大限早くするために力を注いています。

その効果もあり、現在では、お客様の注文がOANDAのサーバに到達後、最短5ミリセカンドで約定を完了することができるレベルまで改善しています。

約定のスピードの重要性

 
本ホームページに掲載されている事項は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資方針、投資タイミング等は、ご自身の責任において判断してください。本サービスの情報に基づいて行った取引のいかなる損失についても、当社は一切の責を負いかねますのでご了承ください。また、当社は、当該情報の正確性および完全性を保証または約束するものでなく、今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。なお、当該情報の欠落・誤謬等につきましてもその責を負いかねますのでご了承ください。

この記事をシェアする

home_footer > FX/CFD初心者の方 > 約定のスピードの重要性