FX初心者の方

MT5(メタトレーダー5)でのCFDの保有ポジションの決済方法


MT5におけるCFDのポジションの決済方法


CFD取引のMT5での保有ポジションを決済する注文方法は主に次の3つです。

①成行注文:任意のタイミングで決済注文を発注、OANDAに注文が到達した時点の価格で決済

②指値・逆指値注文による決済:新規注文時、または、その後の注文変更時に価格を指定し、注文

③ロスカット:有効証拠金が必要証拠金を下回ったことによる強制決済

ここでは①の成行注文の発注についてご案内いたします。

②については、新規注文の発注方法や注文変更の方法の部分でご確認ください。

③は強制的に決済が行われるので、注文の必要はありません。


チャート上での決済


チャート上に保有しているポジションを表示する設定にしている場合は、ポジションを示すライン上で右クリックすると表示されるメニューから「閉じる」を選択すると、決済を行うことができます。

 

MT5のチャート上から決済する方法

 

ワンクリック注文を行う設定になっている場合は、即決済が行われ、ワンクリック注文の設定を行っていない場合は次の決済用の注文パネルが表示されます。

この場合、決済を行いたいタイミングで黄色い成行決済のボタンをクリックします。

 

MT5からの注文パネルからの決済画面

 

ツールボックスからの決済


保有しているポジションはツールボックスの「取引」タブで表示されます。

決済したいポジションの損益内の「×」ボタンをクリックすると、決済を行います。

チャート上からの決済のときと同様に、ワンクリック注文を行う設定になっている場合は、即決済が行われ、ワンクリック注文の設定を行っていない場合は次の決済用の注文パネルが表示され、注文パネルで決済を行います。

 

MT5のツールボックスからの決済方法の画像

   
本ホームページに掲載されている事項は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資方針、投資タイミング等は、ご自身の責任において判断してください。本サービスの情報に基づいて行った取引のいかなる損失についても、当社は一切の責を負いかねますのでご了承ください。また、当社は、当該情報の正確性および完全性を保証または約束するものでなく、今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。なお、当該情報の欠落・誤謬等につきましてもその責を負いかねますのでご了承ください。

この記事をシェアする

home_footer > FX/CFD初心者の方 > MT5(メタトレーダー5)でのCFDの保有ポジションの決済方法