用語解説

GDP - FX初心者向け用語解説

FX市場に大きな影響を及ぼす経済指標の一つにGDPがあります。

 

GDPとは?

GDPとは国民総生産(Gross Domestic Products)の略です。

一定期間にその国内で生産された財やサービスの付加価値の合計です。経済が好調な国のGDPの数値は高くなり、利上げの期待が高まるため、買われやすい傾向があります。

各国のGDPの発表時は前期や前年比の数値との市場予想との差にその国の通貨が大きく反応することがあるため、GDPの発表前後のFX相場には注意が必要です。


この記事をシェアする

ホーム » 用語解説登録 » GDP – FX初心者向け用語解説