FX初心者の方

FXとは何か?これからFX投資を始める初心者の方向け基礎知識

「FXとはどのような投資?」「FXはどうやって利益を出すの?」と疑問に思う方も多いと思います。

これからFXを始めるのであれば、FXのことや利益の仕組みなどは覚えておくべき基礎知識です。これからFXを始める初心者の方向けに、FXの基礎知識ついて詳しく紹介します。


FXとは何か?


FXとは「Foreign Exchange」の略であり、日本語で「外国為替証拠金取引」と呼びます。外国為替証拠金取引は、外国為替と証拠金取引を合わせた言葉です。

外国為替の意味は、2つの異なる通貨を売買することです。例えばアメリカへ旅行に行く際、日本円を米ドルに両替します。この両替の行為を、外国為替取引と呼びます。

証拠金取引の意味は、取引を行うためにFX会社に預ける資金のことです。つまりFX取引を行うための担保と言えます。

まとめるとFXとはFX会社に預けた証拠金を担保に、円や米ドルなどの通貨を売買する投資なのです。


FXはどうやって利益を得るの?


FXは通貨の売買を行うため、買ったり売ったりして利益を得ます。これを為替差益と呼びます。

為替差益


買いの場合


FXは買いで利益を得る場合、新規で買い注文を発注し決済時に売り注文を発注します。例えば1ドル100円の時に買い注文を発注します。

その後為替レートは1ドル101円まで上昇したため、決済注文である売りを行えば1円の利益です。逆に為替レートが1ドル99円まで下落し、決済注文である売りを行えば1円の損失が確定します。


売りの場合


FXは売りで利益を得る場合、新規で売り注文を発注し決済時に買い注文を発注します。例えば1ドル100円の時に売り注文を発注します。

その後為替レートは1ドル99円まで下落したため、決済注文である買いを行えば1円の利益です。逆に為替レートが1ドル101円まで上昇し、決済注文である買いを行えば1円の損失が確定します。


FXのメリット


FXのメリットについて紹介します。


少額から取引ができる


FXは少額からの取引が可能です。FX会社では最小取引数量(1回の取引で注文できる最小単位)が決められています。

例えば1通貨や1,000通貨などがあります。1通貨から取引を行う場合、約4円(1ドル100円計算)から取引が可能です。1,000通貨の場合は、約4,000円(1ドル100円計算)から取引を始められます。

このようにFXでは少額から取引が始められるので、初心者の方でも始めやすい投資と言えるでしょう。

FXはいくらから始められるのか、最小取引数量などについては、以下コンテンツで詳しく紹介しています。

FXはいくらから始められる?初心者が始めるべき資金についても紹介


少額からでも大きな利益が期待できる


レバレッジ

FXはレバレッジの仕組みがあるため、少額からでも大きな利益を期待できます。国内FXでは、最大レバレッジ25倍(個人の場合)と定められています。

例えば10万円の証拠金を預けた場合、10万円分の取引しか行えません。しかしレバレッジ25倍の取引なら、10万円で250万円分の取引が可能です。

FXは少額からでも大きな利益を期待できることが、大きな魅力と言えます。ただしレバレッジは大きな損失を出すリスクもあるので、使い方には注意しましょう。

レバレッジについて詳しく知りたい方は、以下コンテンツをぜひご参考ください。

レバレッジとは?計算方法やFX初心者におすすめの倍率も紹介


原則平日の24時間取引ができる


fx 取引時間

FXは原則平日の24時間取引を行うことが可能です。土日や元旦(1月1日)はFX会社がお休みとなるため、取引を行うことは出来ません。

また祝日は取引を行うことも可能ですが、市場の流動性が低くなる場合もあるため注意しましょう。

FXは原則平日の24時間取引を行えるため、仕事で忙しい方でも取り組みやすい投資と言えます。

FXの取引時間について詳しく知りたい方は、以下コンテンツをぜひご参考ください。

FXの取引時間とは?値動きが活発になりやすい時間帯なども紹介


金利差(スワップポイント)からも利益を得られる


スワップポイントとは

FXは金利差(スワップポイント)で利益を得ることも可能です。例えば円のような低金利通貨を売り、トルコリラのような高金利通貨を買うと、ほぼ毎日スワップポイントが付与されます。

このような取引をキャリートレードと呼びます。ポジションを保有しているだけでほぼ毎日利益が発生するので、不労所得のような取引が可能です。

スワップポイントについては、以下コンテンツで詳しく紹介しています。ぜひご参考ください。

スワップポイントとは?仕組みや計算方法、運用方法などを紹介


取引手数料は無料で始められる


スプレッド

FXでは基本取引手数料が無料です。口座開設費や口座維持費、ロスカット手数料なども無料なため、コストがあまりかからない投資と言えます。

ただし取引手数料は無料ですが、取引ごとにスプレッド(買値と売値の差)が発生します。スプレッドは実質的な取引手数料と覚えておくと良いでしょう。

スプレッドに関しては、以下コンテンツで詳しく紹介しています。ぜひ、ご参考ください。

スプレッドとは?言葉の意味や計算方法、変動する原因などを紹介


FXのデメリット


FXのデメリットについて紹介します。


利益だけではなく損失も発生する


FXは利益だけではなく、取引に失敗すれば損失も発生します。また元本保証がされていないため、預けた証拠金を失ってしまうリスクもあるでしょう。

一般的にFXは9割の初心者投資家は、相場から退場するといわれています。特に初心者の方が失敗するパターンは、似ている傾向があります。

以下コンテンツでは、初心者の方によくある失敗パターンやその対策を紹介しているので、ぜひご参考ください。

FXで失敗する初心者の方がよくやる11の事例とその対策を解説


高いレバレッジでの取引はリスクが高い


国内FXの最大レバレッジは、25倍(個人の場合)です。だからと言って25倍の取引を行えば、その分失敗したときに大きな損失を出すリスクがあります。

特に初心者の方が高いレバレッジで取引を行えば、精神的な負担が高く冷静に判断することが難しくなるでしょう。

その結果大きな損失を出し、相場から退場するのはよくある失敗パターンの一つです。レバレッジはFXのメリットですが、使い方を間違えればデメリットにもなると言えます。

FX初心者にオススメのコンテンツ

CCI

これからFXを始める初心者の方向けに、豊富なコンテンツを提供しています。コンテンツを読み進めていくことで、初心者の方でもFXをスムーズに始めることが可能です。またOANDAの口座保有者だけが使えるOANDAオリジナルインジケーターも提供しています。是非OANDAの口座開設をご検討ください。


本ホームページに掲載されている事項は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資方針、投資タイミング等は、ご自身の責任において判断してください。本サービスの情報に基づいて行った取引のいかなる損失についても、当社は一切の責を負いかねますのでご了承ください。また、当社は、当該情報の正確性および完全性を保証または約束するものでなく、今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。なお、当該情報の欠落・誤謬等につきましてもその責を負いかねますのでご了承ください。

この記事をシェアする

ホーム » FX/CFD初心者の方 » FXとは何か?これからFX投資を始める初心者の方向け基礎知識