FX初心者の方

FXの仕組み|利益や損失、値動きの仕組みなどを図解で詳しく紹介

FXで利益や損失を出す仕組みや価格が変動する仕組みについて、あまり詳しく知らないという方も多いと思います。FXで長期的に利益を上げ続けるのであれば、必ず覚えておきたい知識です。

これからFXを始める初心者の方向けに、FXの仕組みについて詳しく紹介します。ぜひご参考ください。


FXとは?


FXとは「Foreign Exchange」の略であり、日本語で「外国為替証拠金取引」と呼びます。外国為替は通貨の交換を意味し、証拠金取引は損失をカバーするための担保金をイメージしてください。つまりFXとは、証拠金を担保に通貨の交換で利益を狙う投資方法といえます。


FXの証拠金の仕組み


FXは証拠金と呼ばれる資金を預け、それを担保に取引を行います。では証拠金をいくら預ければ、FXを始められるのでしょうか?

弊社では、証拠金率4%以上の証拠金(個人の場合)を預ける必要があります。例えば1ドル100円の時に100万円分の取引をする場合、必要な証拠金は4万円です。

4万円の証拠金で100万円分の取引を行えるので、証拠金率4%=レバレッジ25倍と表現できます。

必要な証拠金の計算方法は、以下の通りです。

  • 現在価格×取引単位(1通貨や1,000通貨など)÷レバレッジ(証拠金率)=必要証拠金

弊社の「fx Trade」なら、1通貨単位からの取引が可能です。つまり1ドルが100円なら「100×1÷25=4」となり、約4円という少額から取引を始められます。


レバレッジの仕組み


FXが少額から始められる理由として、レバレッジがあります。レバレッジとは、用意した証拠金の何倍も大きな取引を行える仕組みのことです。

画像1/レバレッジ

レバレッジ

金融庁が定める国内FXのレバレッジは、最大25倍(個人の場合)です。例えば10万円の証拠金でレバレッジ25倍をかければ、250万円分の取引が行えます。

レバレッジが高いほど損益も大きくなり、資金効率を高める効果があります。しかしその分大きな損失を出す可能性もあるため、注意しましょう。

レバレッジとは?


為替相場の値動きが変動する仕組み


FXは為替相場の変動によって、損益が決まります。では為替相場は、なぜ変動するのでしょうか?

結論からお答えすると、為替相場は需要と供給のバランスによって変動します。言い換えると買いたい人が多ければ価格は上昇し、売りたい人が多ければ価格は下落するのです。

例えば米ドル円を取引する場合、米ドルが円よりも買われれば価格は上昇し、米ドルが円よりも売られれば価格は下落します。

また需要と供給のバランス以外にも、為替相場が変動する要因はあります。詳しくは以下のコンテンツを御覧ください。

ファンダメンタルズ分析とは?


FXで利益や損失が出る仕組み


FXは為替差益やスワップポイントという2種類によって、損益が発生します。それぞれどのような仕組みなのかを詳しく紹介します。


為替差益・為替差損


為替差益とは、為替レートの変動によって生じた利益のことです。一方為替レートの変動によって生じた損失を、為替差損と呼びます。

画像2/為替差益・為替差損

為替差益・為替差損

例えば1ドル100円で米ドルを購入します。思惑通り101円まで価格が上昇し決済を行えば、1円の為替差益です。しかし99円まで下落し決済を行えば、?1円の為替差損です。

為替相場は常に変動しており、上昇や下落を繰り返し動きます。相場分析スキルが高まるほど、より利益を上げる確率が高まるでしょう。


スワップポイント


スワップポイントとは、2ヵ国の金利差によって利益を得る方法です。

画像3/スワップポイント

スワップポイント

例えば円のような低金利通貨を売り、トルコリラのような高金利通貨を買います。これをキャリートレードと呼び、為替差益に関わらずポジションを保有していれば原則毎日スワップポイントが付与されます。

FXのスワップポイントは、株取引でいう配当金のようなものです。投資家の中には、スワップポイントを目的とした長期取引を行う方も存在します。

スワップポイントとは?


FX初心者が覚えておきたいその他の仕組み


これまでFXの基本的な仕組みについて紹介しました。それらの他に知っておきたいFXの仕組みがあるので、以下で詳しく紹介します。


スプレッドの仕組み


スプレッドとは、買値と売値の差です。FXの取引手数料は無料ですが、取引ごとにスプレッドを支払う必要があります。つまり手数料のようなもと覚えておきましょう。

またスプレッドは通貨ペアによって異なったり、時間帯によっては広がったりします。取引コストを抑えたいのであれば、スプレッドが狭い通貨ペアや広がらない時間帯で取引することがポイントです。

画像4/スプレッド

スプレッド

スプレッドとは?


ロスカットの仕組み


ロスカットとは、ある一定の損失を出したら強制的にポジションが決済される仕組みのことです。預けた証拠金以上の大きな損失を出さないようにするための、投資家保護を目的とした役割があります。

画像5/ロスカット

ロスカット

しかし急な価格変動や「窓開け」などが発生した場合、ロスカットが間に合わない可能性もあります。ロスカットは便利な仕組みですが、投資家側もリスクを抑えた取引が大切です。

ロスカットとは?


スリッページの仕組み


スリッページとは、注文から約定するまでに発生する価格のズレです。例えば1ドル100円で注文を出します。注文が発注されるとインターネットを通じて、一瞬でFX会社へ到達します。

画像6/スリッページ

スリッページ

しかし為替相場は常に変動しており、その一瞬で価格が変動する可能性もあるのです。100円で注文を発注したはずが、100.010円で約定されることも考えられます。

スリッページは投資家にとって有利になることもあれば、逆に不利な為替レートで約定することもあります。許容スリッページを設定し、対策を立てましょう。

スリッページとは?


FXのリスク


ここではFXで発生するリスクについて詳しく紹介します。


為替変動リスク


為替相場は上がったり下がったと常に変動しており、決済時の為替差損益が不確実なリスクのことです。つまり為替相場の変動により、利益だけではなく損失も発生するリスクのことを為替変動リスクと呼びます。


レバレッジリスク


レバレッジは少ない資金で大きな資金の取引を行い、利益を狙えます。反面大きな損失を出すリスクがあることをレバレッジリスクと呼びます。


金利変動リスク


FXはスワップポイントにより、利益を得られます。しかし各国の金利は日々変化しているため、場合によっては金利の支払いが発生することを金利変動リスクと呼びます。


FXで失敗しないためのリスク管理方法


FXは様々なリスクが存在します。システム側の問題もありますが、ほとんどが投資家側の方で対策可能です。ここでは失敗しないためのリスク管理方法を紹介します。


ストップロス(損切り)を設定する


FXの取引時は、必ずストップロス(損切り)を設定しましょう。損切りは損失を確定させる行為のため、ネガティブな印象をお持ちの方も多いといえます。

しかし損切りができず大きな損失を出すというのは、初心者の方によくある失敗の一つです。一般的にFXはプロのトレーダーでも損失を出すといわれており、必ず損失を出します。

長期的に利益を上げ続けるには、損失をコントロールすることが大切です。ストップロスの具体的なやり方は、以下コンテンツを参考ください。

ストップロス(損切り)とは?


低レバレッジで運用する


国内FXは最大25倍(個人の場合)レバレッジをかけた取引が可能です。しかし高いレバレッジでの取引は損益額も大きく、精神的負担が高い取引といえます。

特に初心者の方が高いレバレッジで取引を行えば、冷静な判断ができず大きな損失を出す可能性が高まります。

明確なレバレッジ設定はありませんが、5倍から10倍程度を目安に始めてみましょう。

また弊社では、証拠金に対してどれくらいのレバレッジがかかっているかを確認できます。どれくらいの資金で、どのくらいのポジションを持つと、実効レバレッジはいくらになるかを、弊社の証拠金・損益シミュレーションを使って確認してみてください。

証拠金・損益シミュレーションはこちら

FXについてさらに詳しく学びたい方は、以下のコンテンツをご参考ください。

FXとは何か?これからFX投資を始める初心者の方向け基礎知識

FX初心者向け入門講座|覚えるべき基礎知識や始め方を紹介

FX初心者にオススメのコンテンツ

CCI

これからFXを始める初心者の方向けに、豊富なコンテンツを提供しています。コンテンツを読み進めていくことで、初心者の方でもFXをスムーズに始めることが可能です。またOANDAの口座保有者だけが使えるOANDAオリジナルインジケーターも提供しています。是非OANDAの口座開設をご検討ください。


本ホームページに掲載されている事項は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資方針、投資タイミング等は、ご自身の責任において判断してください。本サービスの情報に基づいて行った取引のいかなる損失についても、当社は一切の責を負いかねますのでご了承ください。また、当社は、当該情報の正確性および完全性を保証または約束するものでなく、今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。なお、当該情報の欠落・誤謬等につきましてもその責を負いかねますのでご了承ください。

この記事をシェアする

ホーム » FX/CFD初心者の方 » FXの仕組み|利益や損失、値動きの仕組みなどを図解で詳しく紹介