用語解説

ポジション  - FX初心者向け用語解説

ポジションとは?

ポジションとは、いわゆる建て玉のことですが、FX取引ではポジションという用語が一般的です。

FX取引が決済することを前提とした差金決済であることから買いや売りの立ち位置(ポジション)に立つと考えるとイメージしやすいと思います。

このため「ポジションを持つ」とか「ポジションを建てる」のように使われます。

買いの建て玉を「買いポジション」、あるいは「ロングポジション」といいます。

反対に、売りの建て玉を「売りポジション」、あるいは「ショートポジション」といいます。


この記事をシェアする

home_footer > 用語解説登録 > ポジション  – FX初心者向け用語解説