FX初心者の方

スワップポイントとは?仕組みや計算方法、運用方法などを紹介


スワップポイントとは?


FX取引におけるスワップポイントとは、2ヵ国間の金利差を表します。FXでは為替差益の他にスワップポイントで利益を出すことも可能です。

画像1/スワップポイント

スワップポイントとは?

例えば円のような低金利通貨を売り、トルコリラのような高金利通貨を買うキャリートレードなら、ほぼ毎日金利差によるスワップポイントが付与されます。ポジションを保有していればほぼ毎日スワップポイントが付与されるので、長期的な取引を行う投資家も存在します。


スワップポイントの計算方法


1日にどのくらいのスワップポイントが付与されるのかは、以下の計算式で求められます。

  • 買スワップ(1日に付与されるスワップポイント)×取引数量

例えば買スワップが20円のときに、取引数量が10Lotでポジションを保有し次の日に持ち越すと仮定しましょう。20円×10Lot=200円となり、1日200円の利益が発生します。

OANDAでは様々な条件に合わせて算出できる、スワップポイントシミュレーションの計算ツールを提供しています。是非こちらもご活用ください。

東京サーバー(TY3コース)用スワップポイント・シミュレーター


スワップポイントのメリット


スワップポイントのメリットは、ポジションを保有していればほぼ毎日スワップポイントが付与される点です。戦略を持って取引を行えば、頻繁に売買をする必要はなく不労所得のような収入を期待できます。


スワップポイントのデメリット


スワップポイントのデメリットは、以下の通りです。

  • マイナススワップに気をつける
  • 付与された時点で課税対象となる

それぞれ詳しく紹介します。


マイナススワップに気をつける


スワップポイントは、マイナススワップが発生する場合もあります。マイナススワップとは低金利通貨を買い、高金利通貨を売ることでスワップポイントがマイナスになる現象です。マイナススワップの場合は、逆に支払いが発生するので注意しましょう。

画像2/マイナススワップポイント

マイナススワップ


付与された時点で課税対象となる


スワップポイントで得た利益は、為替差益で得た利益と同様に課税対象です。ただし個人と法人では課税されるタイミングが違います。個人の場合はスワップポイントを受け取った時点であり、法人の場合はスワップポイントが付与された時点で課税対象となるのです。税率に関わる法律は定期的に改正されるので、詳しい詳細は税理士へご相談されることをおすすめします。

FXの確定申告のやり方は?税金の種類や税率なども初心者向けに解説


スワップポイントでの運用方法


ここでは具体的にどのようにスワップポイントで運用すればよいのか?そのやり方について詳しく紹介します。


低レバレッジでの運用が基本


スワップポイントで運用する際は、低レバレッジでの運用が基本です。高金利通貨は政治や財政面でのリスクが高く、価格が下落する傾向にあります。その下落で万が一ロスカットをされてしまえば、ポジションが強制決済され大きな損失を出す可能性もあるでしょう。

そのため含み損を抱えてもロスカットをされないよう注意する必要があります。ロスカット対策としてスワップポイントでの運用は、低レバレッジで取引を行うようにしましょう。


分散投資を行う


スワップポイントはほぼ毎日付与されますが、為替差益でそれ以上の損失を出す場合もあります。またスワップポイントは常に一定の金額を受け取れるわけではなく、上がったり下がったりします。

一つの通貨ペアのみで取引を行った場合、価格の下落やスワップポイントが低下したときに利益の減少を避けられません。いくつかの通貨に投資する分散投資を行っておけば、ある通貨の利益が減少しても別の通貨でカバーできる可能性もあります、


必要証拠金の確認を小まめに行う


高金利通貨はリスクが高く、急な為替変動が起きる可能性もあります。万が一急な価格変動でロスカットをされてしまえば、これまでスワップポイントで貯めた利益以上の損失を出してしまうかもしれません。そういったリスクを回避するために、証拠金の確認はこまめに行い余裕のある証拠金を心がけましょう。


スワップポイントが高い高金利通貨を取引する


スワップポイントで運用する際は、スワップポイントが高い傾向にある高金利通貨で取引するのが基本です。例えばトルコリラやメキシコペソ、南アフリカランドなどがあります。

スワップポイントが低い通貨で取引を行ってもあまり利益を期待できません。高金利通貨はリスクのある通貨ですが、低レバレッジや分散投資などを行うことでリスクを抑えた取引が可能です。


スワップポイントに関するよくある質問


スワップポイントに関するよくある質問について回答します。

土日のスワップポイントはいつもらえますか?
OANDAでは土日分のスワップポイントは、水曜日に土日分をまとめて付与されます。 OANDAのスワップポイントは、以下の記事より確認できます。 OANDAのスワップポイントカレンダー
スワップポイントが付与されるタイミングはいつですか?
OANDAではロールオーバーしたポジションに対し、午前7時(米国夏時間の場合は午前6時)に含み損益として計上され、ポジション決済時に確定損益となります。

FXについてさらに詳しく学びたい方は、以下のコンテンツをご参考ください。

FXとは何か?これからFX投資を始める初心者の方向け基礎知識

FX初心者向け入門講座|覚えるべき基礎知識や始め方を紹介

FX初心者にオススメのコンテンツ

CCI

これからFXを始める初心者の方向けに、豊富なコンテンツを提供しています。コンテンツを読み進めていくことで、初心者の方でもFXをスムーズに始めることが可能です。またOANDAの口座保有者だけが使えるOANDAオリジナルインジケーターも提供しています。是非OANDAの口座開設をご検討ください。


本ホームページに掲載されている事項は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資方針、投資タイミング等は、ご自身の責任において判断してください。本サービスの情報に基づいて行った取引のいかなる損失についても、当社は一切の責を負いかねますのでご了承ください。また、当社は、当該情報の正確性および完全性を保証または約束するものでなく、今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。なお、当該情報の欠落・誤謬等につきましてもその責を負いかねますのでご了承ください。

この記事をシェアする

ホーム » FX/CFD初心者の方 » スワップポイントとは?仕組みや計算方法、運用方法などを紹介