用語解説

成行注文 - FX初心者向け用語解説(なりゆきちゅうもん)

成行(なりゆき)注文とは?


成行注文

FX取引における成行注文とは「現在の価格で買いたい」という場面で使う注文方法です。正確にはFX会社に到達した時点での価格で約定させる注文方法です。

成行注文は素早く注文を発注することができるというメリットがあります。インターネットを介したトレードではFX会社との通信の送受信は通常は1秒もかからない時間で行われるため、価格のズレは発生しにくく、基本的には発注した時点での価格に近いレートで約定することができます。

ただし、相場が荒れており、値動きが激しいときは瞬間的に想定していたレートとズレが生じる可能性があるという点に注意が必要です。

スリッページの許容度を設定できるOANDAのfxTradeのような注文発注ツールであれば、設定したレート以上のズレが生じた場合には約定しないように設定をすることができます。

詳細はFXTradeのマニュアルをご覧ください。

FXは成行注文以外にも、様々な注文方法があります。全ての注文方法について詳しく知りたい方は、「FXの注文方法はどんな種類があるの?使い方や設定方法などを解説」をご参考ください。


この記事をシェアする

ホーム » 用語解説登録 » 成行注文 – FX初心者向け用語解説