新規口座開設

用語解説

相対取引 - FX初心者向け用語解説(あいたいとりひき)

相対取引とは?

相対取引とは、取引の当事者間で価格や取引量を決めて行う取引のことです。外国為替市場はこの相対取引が中心となります。

FX取引の場合はFX業者と顧客との間の相対取引となります。

FX業者により、価格に若干の差が生じるのはこのためです。

これに対し、株式市場のように取引所で行われる取引は取引所取引と呼ばれます。


この記事をシェアする

ホーム » 用語解説登録 » 相対取引 – FX初心者向け用語解説