TradingViewの使い方

FXのOANDA JapanでTradingView(トレーディングビュー)を使う5つのメリット


TradingViewからオアンダのNY4サーバへの取引が可能に


TradingViewのプラットフォームでは、OANDAの口座(NYサーバのFX口座)にログインし、取引を行うことができます。(PC版のみ)

この機能を使うと、Tradingviewのチャートで分析を行いながら、そのまま、注文を発注、ポジションの管理も行うことが可能でき、ワンストップで取引が完結するので便利です。

ここでは、Tradingviewを使って取引するメリットを5つにまとめてみました!


1.充実の分析ツール



①多彩なチャート


Tradingviewのチャートで表示できるチャートの種類は一般的なローソク足やバーチャート、平均足、ラインチャートに加え、ポイント&フィギュアやカギ足、ラインブレイクチャートなどのチャートを表示することができます。

※一部有料プランのみ。詳しくはTradingviewのサイトでご確認下さい。

【Tradingviewで表示できるチャートの一例】

多彩なチャート

②豊富なインディケーター


TradingViewで表示できるインディケーターは100を超えています。一般的にFXトレーダーに使われるもののほとんどが内蔵されているほか、ローソク足のパターンや、他のユーザーが作成して公開ライブラリに登録しているインジケーターを使うことができます。

【Tradingviewのインジケーターの表示例】

豊富なインディケーター

③豊富な描画ツール


TradingViewのチャートでは一般的なトレンドライン、フィボナッチやピッチフォークに加え、ガートレーやバタフライといったハーモニックパターンの分析を行うための描画ツールやエリオット波動用の描画ツールなども標準装備されています。

【Tradingviewのチャートの描画例】

豊富な描画ツール

2.様々な市場のデータを併せてチェック可能


TradingViewのチャートではFX市場のデータ以外の多くの市場の価格データを表示することができます。株式市場や債券市場、商品市場などの価格データをチェックすることで分析の幅が広がります。

Trading Viewではチャートの比較機能が充実しており、他の銘柄をチャート上に重ねて表示することも可能なので視覚的に値動きの比較を行うことができます。

【ドル円と米国10年債利回りを比較したチャート】

ドル円と米国10年債利回りを比較したチャート


3.世界中のトレーダーと情報を共有


TradingViewのコミュニティにでは世界中のトレーダーが自分の分析した結果を公開しています。その情報を見ることができるほか、自分でも分析した内容を公開することができます。 他のトレーダーの考え方を知ることで、自身のトレード戦略を考える上で参考になる面も多いと思います。

世界中のトレーダーと情報を共有


4.端末やOSを問わずに使える


TradingViewのシステムはWeb上で動作するシステムであるため、OSを問わず使うことができるほか、データをクラウドで保存しているため、PCで作成したチャートをそのままスマートフォン上のアプリで見ることができます。

このため、パソコンが故障した場合でも他のPCで再設定することなく同じ設定で使えることができたり、外出先のパソコンでもログインすれば同じチャートを見るとこができます。

端末やOSを問わずに使える


5.直感的な操作が可能


TradingViewのチャートはMT4などのプラットフォームに比べ、直感的に操作ができるので、初心者の方にも使い易いというメリットがあります。

基本的な操作のほとんどがマウスのみで操作でき、他のチャートを使用したことがある方であれば、初めて操作する場合でも予測しながら、ある程度使いこなすことができる仕様となっています。

また、チャートの設定やライン等の描画の操作を誤ってしまった場合でも一段階前に戻るなどの便利な機能もありますので、間違った操作をしてしまった場合にも安心です。※

※約定した取引を取り消すことはできません。


まとめ


このようにTradingviewでは分析を行う上で役立つ便利な機能が多数備わっており、自由自在に分析を行うことができます。

MT4やMT5で歯がゆい思いをしていた方の中にはこちらの方が使いやすいという方も少なくないと思います。

Tradingviewでは、基本的な機能は無料で試すことができるので、興味のある方は、まずは無料版から試してみましょう。

Tradingviewを学びたい方へオススメコンテンツ

TradingView

OANDAでは、Tradingviewの様々な使い方に関するコンテンツを提供しています。コンテンツを読み進めていくことで、初心者の方でもTradingviewを使いこなせるようになるでしょう。またTradingviewからOANDAの口座にログインすることで、Tradingviewを使い取引が行えます。他社にはないサービスなので、ぜひ口座開設をご検討ください。


TradingView(トレーディングビュー)で使用する情報は、全てTradingView(トレーディングビュー)社に帰属するものであり、当社は、その正確性、完全性を保証するものではありません。同サイトで使用する情報に基づいて行った取引によって発生したいかなる損害・損失について、当社は一切責任を負いかねますのでご了承下さい。最終的な投資判断についてはお客様ご自身でお願い致します。


本ホームページに掲載されている事項は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資方針、投資タイミング等は、ご自身の責任において判断してください。本サービスの情報に基づいて行った取引のいかなる損失についても、当社は一切の責を負いかねますのでご了承ください。また、当社は、当該情報の正確性および完全性を保証または約束するものでなく、今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。なお、当該情報の欠落・誤謬等につきましてもその責を負いかねますのでご了承ください。



この記事をシェアする

ホーム » TradingViewを使った戦略 » FXのOANDA JapanでTradingView(トレーディングビュー)を使う5つのメリット