TradingViewの使い方

TradingView(トレーディングビュー)のライン等の描画を快適にする機能とは?

TradigView(トレーディングビュー)ではトレンドライン等の描画をより快適に行うことのできるFXトレーダーにうれしい機能が多数用意されています。ここではその機能の一部をご案内いたします。細かい機能ですが、知っておくと分析に費やす時間を省略することができます。


マグネットモード


マグネットモードはトレンドライン等を引く際にカーソルの近くにある高値、安値に自動的に吸い寄せられ、高値、安値にピタリと合わせたラインを引くことのできる機能です。

マグネットモード

マグネットモードのオン・オフの切り替えはチャート左側のツールバーの磁石のようなアイコンをクリックし、「弱いマグネット」または、「強いマグネット」を選択します。

マグネットモード2

描画モードを維持


TradingViewの描画ツールは通常、ライン等を描画した後は描画ツールが終了します。1本や1個の描画物を作成するだけの場合は特に不便に感じることはありませんが、連続してトレンドラインを引きたい場合などは毎回ラインを指定しなければならず、不便です。

このような場合には「描画モードを維持」の機能がオススメです。「描画モードを維持」の機能がオン・オフの切り替えは鉛筆と鍵のようなマークの部分をクリックして行います。

描画モードを維持

すべての描画ツールをロックする


チャート分析をしている途中に誤ってライン等の描画物を動かしてしまうということは多々あると思います。そのようなことを未然に防ぐツールとして、「すべての描画ツールをロックする」という機能があります。この機能を使うと、描画したものが固定され、動かすことができなくなります。

すべての描画ツールをロックする

戻るボタン


チャート分析をしていると、誤ってラインを消してしまったり、設定を変えてしまい、再度ラインを引き直すなど面倒な作業を行なわなければならない場面があります。このような場面で役立つのが「戻るボタン」です。

この戻るボタンを押すと一つ前の状態にチャートを戻すことができます。チャートソフトは多数ありますが、MT4のようにこの機能を持っていなソフトも多く、あると重宝する機能です。

戻るボタン

TradingView(トレーディングビュー)のラインや描画に関する新機能


TradingView(トレーディングビュー)では、ユーザーが使いやすいように定期的にアップデートされます。ここでは、ラインや描画に関するアップデートで新たに追加された機能を随時更新し紹介します。


トレンドラインにカスタムテキストを追加する機能


2020年2月27日にトレンドラインにカスタムテキストを追加する機能が追加されました。これにより、トレンドラインにテキストを入力することができ、メモとして残しておくことが可能です。また、トレンドラインの不透明度を0にすることで、ラインが非表示となりテキストのみを表示することもできます。

トレンドラインにカスタムテキストを追加する機能

Tradingviewを学びたい方へオススメコンテンツ

TradingView

OANDAでは、Tradingviewの様々な使い方に関するコンテンツを提供しています。コンテンツを読み進めていくことで、初心者の方でもTradingviewを使いこなせるようになるでしょう。またTradingviewからOANDAの口座にログインすることで、Tradingviewを使い取引が行えます。他社にはないサービスなので、ぜひ口座開設をご検討ください。


TradingView(トレーディングビュー)で使用する情報は、全てTradingView(トレーディングビュー)社に帰属するものであり、当社は、その正確性、完全性を保証するものではありません。同サイトで使用する情報に基づいて行った取引によって発生したいかなる損害・損失について、当社は一切責任を負いかねますのでご了承下さい。最終的な投資判断についてはお客様ご自身でお願い致します。


本ホームページに掲載されている事項は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資方針、投資タイミング等は、ご自身の責任において判断してください。本サービスの情報に基づいて行った取引のいかなる損失についても、当社は一切の責を負いかねますのでご了承ください。また、当社は、当該情報の正確性および完全性を保証または約束するものでなく、今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。なお、当該情報の欠落・誤謬等につきましてもその責を負いかねますのでご了承ください。



この記事をシェアする

ホーム » TradingViewを使った戦略 » TradingView(トレーディングビュー)のライン等の描画を快適にする機能とは?