OANDAインフラ

OANDA×BeeksFXで最速の自動売買環境を

OANDAでは自動売買の取引環境にも力を入れています。
本格的なMT4での自動売買にはVPSサービスの利用は欠かせません。

OANDAは各金融機関やOANDAのサーバが設置されているEqinx社のデータセンターと同じ建物内にサーバを設置しているBeeksFXと提携しています。
つまり、国内のVPSサービスを利用するよりもBeeksFXのVPSサービスを利用しMT4での自動売買を行えば、同一建物内でプライス受信から注文発注、約定までの処理が完了するため、通信距離を大幅に短縮することができます。つまり、遅れ(レイテンシー)によるスリップを軽減することが可能になり、より想定した売買プログラムに沿った取引が可能になるということです。

 

BeeksFXはNYサーバ、東京サーバ共に同様のサービスを提供しており、東京サーバはもちろん、NYサーバでの自動売買の取引でもNYの同一建物内で全て完了するため、発注から約定まで業界最短レベルの時間での約定が可能になります。

 

infu4

また、現在OANDAを通してBeexFXにお申込みいただくとBeexFXの通常価格よりも割引価格で利用いただけるというのも魅力の一つとなっています。(東京サーバ利用で1ヶ月1,700円~、詳しくはこちら) MT4による自動売買の導入を検討されている方は是非お試しください。



この記事をシェアする

home_footer > インフラ > OANDA×BeeksFXで最速の自動売買環境を