お知らせ一覧


お客様各位

平素はOANDA JapanのFXサービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

この度、「ベーシックコース」において以下のとおりサービス内容に関する変更がございますので
ご案内いたします。


諸般の事情により、10/31(月)取引スタート時から「ベーシックコース」の設定に関して
以下の3点が変更されます。

変更点1:MT4の自動売買機能がご使用出来なくなります。

2016年10月31日以降、「ベーシックコース」ではMT4上の「自動売買」をオンにしていただいても、
EAのシグナルによる自動売買の注文は発注されなくなります。
EAおよびインジケーターは引き続き「ベーシックコース」のチャート上でご使用いただけます。

MT4の自動売買機能をご使用されるお客様は、「プロコース」にご変更いただくか、
「OANDA Japan FX(東京サーバ)」をご使用ください。


変更点2:APIのご使用が出来なくなります。

2016年10月31日以降、「ベーシックコース」にてAPIのご使用が出来なくなります。
この変更に先駆けて、2016年10月26日午後5時時点でお取引コースが「ベーシックコース」かつ、
過去にAPIの申し込みをされたお客様のお取引コースを、
現在のAPIのご使用状況にかかわらず、「プロコース」へ順次変更いたします。

もし上記に該当するお客様の中で、今後APIを使用することなく「ベーシックコース」でのお取引を希望される方は、2016年10月26日午後5時までにお電話またはメールにてお知らせいただければ、API接続を無効にさせていただきます。


変更点3:「ベーシックコース」のMT4にて追加アカウント作成時に両建て設定を行なうことができるようになります。 

これまで「ベーシックコース」のMT4では両建て取引が出来ない設定となっておりましたが、10/31(月)以降アカウント追加時に設定が可能となります。なお、現在作成いただいておりますアカウントに両建て設定を追加することはできませんのでご了承ください。 「ベーシックコース」にてお取引される際にロックしていた両建て可能な口座は、 当社にてロックを解除いたしますので、10/31(月)以降ベーシックコースでもご使用が可能となります。 

ご注意:両建ては、売値と買値の価格差(スプレッド)を二重に負担する必要があるため、 経済的合理性を欠く恐れがあります。このため、弊社では両建て取引を推奨しておらず、 利用規約への合意を頂いたお客様のみ両建てが可能となります。

変更点4:「ベーシックコース」の1回あたり最大注文数量が変更となりました。
これまで、1回あたり最大10万通貨までであった通貨ペアの注文数量が25万通貨へと拡大されます。

各変更の詳細は、取引概要をご確認ください。
https://www.oanda.jp/service/about.php