OANDA FX Infrastructure

全ては、お客さまとの揺るぎない信頼関係のために、OANDAはこれからも、高性能で安定したインフラをご提供し続ける。

それがオアンダインフラ。

OANDAでFXする理由?

それは、オアンダインフラ。
オアンダではお客様に公平、公正な取引環境を提供するため、継続的に取引インフラへ投資することにコミットしています。

FXで安定した収益を狙うために必要なものはなんでしょうか?

トレーディングプランのことばかり考えてしまい、取引インフラに関しては軽視されがちです。OANDAでは、オアンダインフラのブランディングの下、公平公正な取引環境の整備にコミットしています。
では、公平、公正な取引環境とは何でしょう?ここでは重要な3点をご紹介いたします。

レイテンシー

従来のニューヨークのサーバに加えて東京にもMT4専用のサーバを日本の金融拠点であるエクイニクス社TY3に設置したことにより、レイテンシーが約20倍改善されました。
これにより取引戦略を着実に実行することが可能です。

約定拒否なしのシステム

オアンダではお客様の注文がサーバに到達した地点で、即時約定し約定拒否がありません。取引機会損失を未然に防ぐインフラとしてとても重要な要素です。

為替市場において信頼の厚いサードパーティーとの連携を強化。

例えばTradingView社のチャートを使用した取引プラットフォームの提供やEAやインジケーター、VPS提供会社との連携を強化しています。