お知らせ

2015年10月27日

News

マイナンバー制度への対応について(個人・法人のお客様)

マイナンバー制度への対応について(個人・法人のお客様)

2016年1月より、マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)が開始されます。本制度は、住民票を有する全ての方に12桁番号を付与して、社会保障・税・災害対策といった行政手続で活用されるものです。
※法人には13桁からなる法人番号が付与されます。

マイナンバー制度の開始に伴い、当社におきましても、お客様の口座に関し、税務署への支払調書等の提出の際、お客様のマイナンバー(または法人番号)を記入して提出することを求められています。そのため、当社に口座を開設されているお客様は今後、当社へマイナンバー(または法人番号)をお知らせいただく必要がございます。

▽2016年1月以降に口座を開設されるお客さま
口座開設時にマイナンバーを通知いただく必要があります。

▽既に口座を開設されているお客さま
2016年1月以降、弊社へマイナンバーを通知いただく必要があります。

■今後のスケジュール

<2015年10月から>
すべてのお客様へ住民票の住所にマイナンバーの通知が簡易書留で送られます。
※法人の場合は、書面により国税庁長官から通知される予定です。

<2016年1月から>
2016年1月以降に新規口座のお申込みをされるお客様は、口座開設時にマイナンバー(または法人番号)を登録いただく必要がございます。

<2018年末まで>
2015年12月末時点で口座を開設済みのお客様は、2018年末までに当社にマイナンバー(または法人番号)を登録いただく必要がございます。

■当社の対応について
現在、当社ではマイナンバー制度への対応を進めております。
お客様のお手続きを含めた詳細のスケジュールにつきましては、決定次第ご案内させていただきます。番号通知カードは2015年10月から、市区町村より順次送付されますが、弊社から通知に係るご案内が届くまでは、弊社への番号通知カード等(個人番号が記載された書類を含む)の送付はご遠慮いただけますようお願い申し上げます。

<ご参考>
▽政府広報オンラインページ
http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/mynumber/index.html

▽内閣官房オンラインページ
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/

お知らせ一覧へ戻る