お知らせ

2012年07月06日

News

【重要】OANDA Japan 週末取引の終了に関するお知らせ

【重要】OANDA Japan 週末取引の終了に関するお知らせ

お客様各位

平素はOANDA Japan のFXサービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
このたび、週末も取引を提供してまいりました OANDA CorporationならびにOANDA Japanは取引時間を業界慣例に合わせることを決定いたしましたのでご案内申し上げます。
業界の慣例として土日は取引ができない状況の中、顧客サービスの一環として世界中でOANDAのみが週末の為替取引のサービスを提供してまいりました。しかしながら、誠に勝手ではございますが、週末取引のサービスを終了することとさせていただきます。なお、この取引時間の変更によって平日の取引に影響はございません。
2012年7月6日(金)以降の週末取引時間につきましては、以下のとおりとさせていただきますので、あらかじめてご了承ください。
---------------------------------------------------
【週末取引時間変更の詳細】
■ 営業時間の変更(日本時間)
・オープン時間:毎月曜日の午前4時(冬時間は午前5時)
・クローズ時間:毎土曜日の午前6時(冬時間は午前7時)※上記の時間は夏時間でございます。

■ マージンコール・マージンカット、ロスカットの執行このたびの変更により、土曜日、日曜日のマージンコール・マージンカット、ロスカットにつきましては、執行されません。
なお、金曜日に判定されたマージンコールに対するマージンカットの執行は月曜日の午後4時となります。

---------------------------------------------------
■OANDA Corporation CEO K・デューカーのコメントこのたびの取引時間の変更で、ご不便をお感じになるお客様がいらっしゃることを認識しているものの、週末の取引量が非常に少ない状況やリスクを比較し熟考した結果、マーケットが存在しない時間帯の営業を終了するという結論となりました。我が社の圧倒的多数のお客様から「平日の取引時間帯こそ、公正かつ効率的な取引環境の提供」をOANDAにご期待いただいているという認識のもと、そのご期待に十分応えられるよう、我が社のリソースを振り向けて参ります。

■OANDA Corporation 技術担当役員トニー・セーバーのコメント世界中のマーケットがクローズしている時間帯に取引を維持継続させることは、挑戦的でかつ大変意義深いことです。実際の取引データがない中でOANDAは取引レートを提示し続けてまいりましたが、お客様の取引をヘッジする市場がないことから、大きなリスクを弊社が負担しておりました。一方、このリスクを軽減するために週末のスプレッドを広げる対応が、お客様のコストを極力最低水準に保つというOANDAの営業姿勢に反するかのように見られておりました。今回の決定は可能な限り狭いスプレッドを提供することに重点を置くという我々の意思表示です。

OANDA Japanは、2012年8月に『OANDA fxTrade』のサービスをリリースし日本の投資家の皆様のご要望に応えるべくサービス向上に努めてまいりましたが、このたびは、お客様のご期待に沿えない変更となりましたことを深くお詫び申し上げます。

OANDA Japanは、これまで以上により良い取引環境の整備やサービスの向上に努めてまいります。

また何かご意見やご要望、ご不明な点等ございましたら、弊社カスタマーサービスセンターまでご連絡くださいますようお願い致します。

………………………………………………………………
【お問い合わせ】
メール [email protected]
フリーコール 0120-923-213 (受付時間:午前8:00-午後8:00、土日除く)
………………………………………………………………

お知らせ一覧へ戻る