サービス案内 取引概要 - オアンダ ジャパン -

取引概要

OANDA fxTrade及びOANDA MetaTrader4 の取引概要です。

取引手数料 0
口座開設費用 0
口座維持費用 0
取引時間 月曜日午前6時から土曜日午前6時 (米国夏時間)
月曜日午前7時から土曜日午前7時 (米国冬時間)*システムメンテナンス、システム障害、マーケットの状況等により、取引出来ない状況が発生する可能性がございます。
注文方法 PC等からのインターネット接続端末を介し、当社のfxTrade・MetaTrader4・APIシステムよりインターネット経由で、注文を行うことが可能です。
最小注文数量 fxTradeの場合、1通貨単位
MetaTrader4の場合、1,000通貨単位
最大注文数量 ベーシックコース:1回最大注文数量は25万通貨(USD/JPY, EUR/USD, EUR/JPY, AUD/JPY, AUD/USD, GBP/JPY, GBP/USD, NZD/JPY, TRY/JPY, ZAR/JPY)、または1,000万通貨(前述以外の通貨ペア)
プロコース:1回最大注文数量は300万通貨(USD/JPY, EUR/USD, EUR/JPY, AUD/JPY, AUD/USD, GBP/JPY, GBP/USD, NZD/JPY, TRY/JPY, ZAR/JPY)、または1,000万通貨(前述以外の通貨ペア)
ビックコース:1回最大注文数量は1,000万通貨(お客様のニーズに合わせて、別途担当者とご相談が可能です。)
外貨入出金 受付しておりません。
外貨調達(受渡) 受付しておりません。
両建取引 MT4で両建可。(一部機能制限あり)fxTradeでは両建てできません。
必要証拠金

個人のお客様の場合:約定代金の4%~に相当する日本円(レバレッジ25倍以下)
法人のお客様の場合:約定代金の2%~に相当する日本円(レバレッジ50倍以下)
証拠金率、レバレッジは通貨ペアにより異なります。

例1:<米ドル/円10,000通貨を取引した場合>
(米ドル/円が100円の時)
10,000米ドル×100円の4%=100万円の4%=40,000円

例2:<ユーロ/米ドル10通貨を取引した場合>
(ユーロ/円が120円の時)
10ユーロ×120円×4%=1,200円の4%=48円

ロスカット

証拠金清算割合(%)が100%以上となった場合。
※証拠金清算割合(%)=必要証拠金×50%÷証拠金清算価値 (=有効証拠金)

ロスカットが発動すると全ての決済注文をキャンセルし、建玉の反対売買を行います。* ロスカットは、建玉を成行で反対売買することにより決済するため、ロスカット判定時の価格での約定を保証するものではなく、また、お客様の損失額が限定されることを保証するものではありません。相場が急激に変動した場合には、ロスカットルールがあっても、証拠金の額を上回る損失が生じることがあります。

マージンコール 1.判定時刻 マージンコールの判定は、毎営業日日本時間16:00時点で建玉を保有しているお客様に対し、順次実施します。
2.発生条件 毎営業日16時の判定時刻において、証拠金清算価値がマージンコールしきい値を下回った場合(つまり証拠金清算割合(%)が50%以上となった場合)、マージンコールになります。

マージンコールによる追加証拠金は上記判定時のマージンコールしきい値から証拠金清算価値を引いた差額です。

マージンコールが発生したと判定された時点から当社が解消を確認するまでの間、取引の約定、出金及び資金の移動を制限します。

※法人口座の場合はマージンコール、マージンカットはありません。ロスカットのみ適用されます。
3.解消条件 マージンコールを解消するには、解消期限であるマージンコール発生日の翌営業日の日本時間16:00までに入金、もしくは、建玉の全部又は一部の決済が必要です。

一部決済によるマージンコール解消額は、決済通貨数量×判定時刻時点の評価レート×4%+決済損益です。(ただし、合計額がマイナスの場合、マージンコール解消額には充当されません。)

マージンコール解消額については、fxTrade取引画面(pc版)の「口座」→「マージンコール確認」をご覧ください。

マージンコールが発生した後、相場の変動等によりお客様の証拠金清算割合(%)が50%以下になっても、マージンコールの解消とはなりません。
マージンカット
(強制決済)
解消期限(マージンコール発生日の翌営業日16:00)までに追加証拠金が入金されず又はポジションが決済されず、証拠金不足が解消されなかった場合、マージンカットが執行され、全建玉の反対売買及び決済注文の取消が行われます。

マージンカットは、対象となるお客様に対し順次決済注文を執行するため、16:00時点での約定を保証できるものではありません。 マージンカットは、当社の任意処分権に基づいて行うものであり、ロスカットとは異なります。

ロスカットについては上段の「ロスカット」をご覧ください。
注文タイプ ◆マーケットオーダー
●成行(新規取引)
●成行(新規取引) と リミットオーダー
●成行(新規取引) と ストップオーダー
●成行(新規取引) と トレーリングストップ
●成行(新規取引) と リミットオーダー及びストップオーダー
●成行(新規取引) と リミットオーダー及びトレーリングストップ
●成行(新規取引) と リミットオーダー及びストップオーダー及びトレーリングストップ

◆リーブオーダー
●指値(新規注文) と リミットオーダー
●指値(新規注文) と ストップオーダー
●指値(新規注文) と トレーリングストップ
●指値(新規注文) と リミットオーダー及びストップオーダー
●指値(新規注文) と リミットオーダー及びトレーリングストップ
●指値(新規注文) と リミットオーダー及びストップオーダー及びトレーリングストップ

リミットオーダーは決済の指値注文を、ストップオーダーは決済の逆指値注文を、トレーリングストップは決済の自動修正付き逆指値注文を指します。
注文の有効期限 1時間から6時間までの1時間ごと、8時間、12時間、18時間
当日(1日)、翌日(2日)、1週間、1か月、2か月、3か月
約定結果等のご連絡 ◆約定・マージンカット・ロスカット等のメール通知はございません。
fxTrade取引画面にてご確認ください。

◆マージンコール解消額については、fxTrade取引画面(pc版)の「口座」→「マージンコール確認」をご覧ください。
入金

複数の銀行のインターネットバンキングサービスと提携しておりますので、パソコンや携帯端末から便利且つ迅速に入金を行うことができます。

ダイレクト入金
●毎週土曜日午前7時半から11時半(夏時間の場合、毎週土曜日午前6時半から10時半)のシステム メンテナンス時間を除き、土日祝日を含む24時間ご入金可能です。
●ご資金の移動が即時にお客様のFX口座に反映されます。
●ご入金手数料はOANDA Japanが負担致します。
●7金融機関(三菱東京UFJ、三井住友、みずほ、ジャパンネット、楽天銀行、
ゆうちょ、住信SBIネット銀行)のネットバンキングサービスからの、即時入金が可能です。

その他入金
●各銀行の入金処理時間により、反映までに時間を要します。
また、入金のご連絡をお願いします。
●サブ口座への入金反映をご希望の場合、事前に0120-923-213までご連絡ください。
ご連絡がない場合、メイン口座への反映を行ないます。
●ゆうちょの窓口にて、「文書払込」された場合は、反映まで3営業日程度かかります。
●振込手数料は、お客様のご負担になります。

出金

●出金依頼は24時間受付いたします(土日祝日を含む。但し、毎週土曜日の午前7時半から11時半(夏時間の場合、毎週土曜日午前6時半から10時半)のシステムメンテナンス時間帯を除く)
●11:00までのご依頼の場合は原則当日、11:00以降のご依頼の場合は翌営業日にはご出金処理を完了いたします(平日のみ)。
●出金手数料はOANDA Japanが負担致します。

スワップの付与 日本時間午前6時(米国夏時間の場合は午前5時)
ポジション保有時間に基づきセコンド・バイ・セコンド方式で付与
(詳細はよくあるご質問のスワップの項目を参照ください)