お知らせ一覧


FATCA(ファトカ)とは

米国の外国口座税務コンプライアンス法(Foreign Account Tax Compliance Act)の略で、米国の納税義務者等(米国人等)による外国金融機関を利用した租税回避を防止するために制定された法律です。FATCAは、日米両国政府間の二国間協定で定められた手続き(FATCA確認)に基づき、日本の金融機関に対しても、該当するお客さまの口座情報をIRSに報告することを求めています。


FATCA確認手続き

当社のサービスをご利用中のお客さま、及び、新規に口座開設をご希望されるお客さまに、IRSへの報告対象となる下記①②に該当するか否かを申告していただきます。該当するお客様に関しては、IRSへの口座情報の提供にご同意していただくとともに、所定の様式の申告書(W9)を提出していただきます。

 

    個人のお客さま

l  米国市民(米国籍をお持ちの方)

l  米国永住権(グリーンカード)をお持ちの方

l  米国に居住している方*

* 当年の米国滞在日数が31日以上かつ、当年の滞在日数、前年の滞在日数の1/3及び前々年の滞在日数の1/6の合計が183日以上の場合

 

法人のお客さま

l  米国で設立された法人等

l  FATCAの枠組みに参加しない金融機関

主として投資事業を行う法人等のうち、25%を超える議決権を保有する米国人等の方が存在する法人等 

 
詳しくはこちらから IRS のサイトでご確認ください。 
また、所定の様式は、こちらからダウンロード願います。 
 

(注)米国納税義務がある場合で、非米国籍又は法人口座の場合に関しては、

他の書類の提出が必要となりますので、カスタマーサポートまでお問い合わせください。

 

平成26(2014)年6月30日までに口座開設されている上記に該当するお客様

平成 28(2016) 6 30 日までに同様の申告書を提出していただく必要がございますので、ご協力をお願い致します。

 

FATCA確認にご協力いただけない場合

申告書のご提出をいただけない場合や、IRS への報告に同意いただけない場合には、

口座開設ができませんのでご了承ください。