お知らせ一覧


平素より、格別のご高配を承り誠に有難うございます。

2014/10/4(土)よりメタトレーダー4(MT4)のサーバのタイムゾーンを調整し、
1週間でのローソク足(日足)の表示本数を6本から5本
変更することになりましたので、ご連絡申し上げます。


※今回の変更内容(予定)

①本番サーバ
サーバ名:mt4-jp-trade.oanda.com
変更日時:2014年10月4日(土)
タイムゾーン変更前::GMT-4 (夏時間)/GMT-5 (冬時間)
タイムゾーン変更後:GMT+3 (夏時間)/GMT+2(冬時間)
ローソク足の数(日足):6本→5本

②デモサーバ
サーバ名:mt4-jp-practice.oanda.com
変更日時:2014年9月20日(土)
タイムゾーン変更前:GMT-4 (夏時間)/GMT-5 (冬時間)
タイムゾーン変更後:GMT+3 (夏時間)/GMT+2(冬時間)
ローソク足の数(日足):6本→5本

※上記日程は、変更となる可能性がありますが、
その場合は事前に通知させていただきます。あらかじめご了承ください。


※変更の理由
昨年のMT4の提供開始から、約定拒否なし、再クオートなし、
複数口座の利用、MT4国内最狭水準スプレッド、海外/国内VPSとのタイアップなど、
国内のMT4業者ではなかったサービスの組み合わせを展開し、
ご好評を得ておりますが、更なるサービス向上に向けて、
お客様へアンケートなどを実施し、社内で協議を重ねてまいりました。

その中で一番多く頂いていたご意見が、「MT4ローソク足(日足)の5本化」でした。
ニューヨークにあるサーバ側での更新作業が必要なため、変更までのお時間を頂戴してしまいましたが、本社側と調整をし、この度、無事に公開できる見通しが立ちましたので、ご報告申し上げます。


※ご注意点 (EA、インジケータをご利用のお客様)
自動売買(EA)、インジケータなどがタイムゾーンや、
ローソク足6本をベースにコーディングされている場合は、
EAのプログラミングの記述を変更する必要がある場合があります。

上記記載の予定日時までに必ず各自ご確認ください
※個別のEAの設定に関しては、弊社カスタマーサービスセンターでは
対応が出来ません。
誠にお手数ですが、直接EAの販売/開発元、作者へお問い合わせください。


=========================================
<過去のMT4チャートヒストリカルデータの削除方法について>
MT4サーバの仕様上、チャートのヒストリカルデータを
ローカルのPCに保存するため、新しいチャートデータを正しく反映するには、
過去に蓄積されたローソク足のヒストリカルデータを
手動で削除して頂く必要があります。

※ローカルにデータが保存されるため、弊社側で自動で更新ができません。

<ヒストリカルデータの削除方法>
MT4の画面で下記のステップをお試しください。

1. ファイル(F) ->データフォルダを開く(D)をクリック。フォルダが開きます。
2. MT4のアプリケーションを一度閉じてください。
3. Historyフォルダを削除してください。
ご 注意:※ヒストリカルデータを削除する時は必ずMT4取引プラットフォームを閉じた状態で行ってください。削除前にHistoryフォルダを別の名前で保 存しバックアップておく事を強く推奨します。Hisotryフォルダを削除するとフォルダ内に保存していたデータがすべて削除されます。
4.MT4を起動し、ログインをすると【アップデート待機中】という表示になり、
新しいデータがダウンロードされます。
=========================================


※選べるVPSキャンペーン実施中
VPSのタイアップキャンペーンを実施中です。PCを常に起動しなくてもMT4が利用できる外出先や、スマホ、MACからもVPSを利用する事が出来ます 。くわしくはこちらから