お知らせ一覧


MT4を利用されているベーシックコースのお客様へ

平素より大変お世話になり、誠に有難うございます。

先般メールでお知らせさせていただいた通貨ペアシンボルコード変更について
リマインダーのため、本文下部分にメールを抜粋させていただきます。

メンテナンス中は、新しい通貨シンボルを追加したため、
価格データが表示されませんが、
月曜日朝のマーケットオープン時に復旧される見通しでございます。

ベーシックコースとビックコースでMT4をご利用のお客様は、
週末にMT4サーバーで通貨ペアのシンボル更新のシステムアップデートが実施されたため、
新たに新しく通貨ペアをインポートする必要がございます。

※再設定方法について
お取引やチャート表示をされる際は、新しい通貨ペア(例:USDJPY-a01)を表示する必要があります。
全通貨ペア表示の場合は、表示(V)→通貨ペア一覧(o)→Forex-a01を選択し、表示(S)をクリックしてください。
※または表示されたい通貨ペアをハイライトし、表示(S)をクリックしてください。

解説動画はこちらをクリックしてください。

※チャート表示について
上記実施後、気配値ウィンドウから、表示されたい通貨ペアをチャート上にドラックドロップする事により、簡易的に表示が可能となります。

またEAを起動されたい場合は、新しく表示させたチャートにEA設定を行っていただき、
MT4画面上部の「自動売買」マークを有効にしてください。
インジケーターにつきましても、新しくチャートを表示させ、設定いただく必要がございます。



EAで通貨ペアがハードコードされている場合は、EAで通貨ペアの再設定が必要となります。
詳細は下記をご参照ください。

以上お忙しい中、誠にお手数ではございますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

====

【重要】MT4(メタトレーダー)関連の大切なお知らせ

平素よりご高配を請けたわまり、誠に有難うございます。

MT4ユーザの皆様へ大切なお知らせです。
 
この度、弊社MT4サーバのアップデートの都合により、
ベーシックコース、ビッグコースにて通貨ペアのシンボル(表示名)が
変更となります。
 
このアップデートは、大部分のお客様に影響はありませんが、
通貨ペアのシンボル(表示名)をプログラム上で指定されている(ハードコード)特定のEAをご利用のお客様はサーバーアップデートにともない、
各自で更新作業が必要となります。
 

変更内容概要(予定)

◎変更日
2015年2月27日(金)(マーケット終了後)

◎変更内容
ベーシックコースの場合「-a01」が各通貨ペアの最後に追加されます。(括弧を除く。)

例:アップデート前のシンボルが"USDJPY"の場合、"USDJPY-a01"に変更されます。パラメータ例:extern string Symbols = "USDJPY-a01";

プロコースのお客様は影響はございません。
ビックコースのお客様には別途専属担当よりご連絡させていただきます。
 
※各EAの設定は、開発者元ごとに異なるため、
個別のEAに対する設定方法については、お答えできない事があります。
ご了承ください。
 
以上誠にお手数ではございますが、ご確認頂けましたら、幸いです。
OANDA JAPANを今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。

※上記内容は弊社都合により変更にとなる可能性があります。
なお、変更となる場合は事前にご連絡させて頂きます。
あらかじめご了承ください。

OANDA Japan株式会社