各コースのご案内 - オアンダ ジャパン -

コース比較一覧

  ベーシック プロ OANDA Japan FX
(TY3 東京サーバー)
最低取引単位 fxTrade = 1通貨単位 fxTradeでは取引できません。
MT4 = 1,000通貨単位 MT4 = 10,000通貨単位
なし API = 1通貨単位 API = 10,000通貨単位
1回の最大発注数量 25万通貨 300万通貨 100万通貨
約定 約定拒否なし、再クオートなし
初回最低入金額 10万円 20万円 10万円
取引手数料 0円
通貨ペア 71通貨ペア24通貨ペア
1日あたりの
取引数量上限(新規)
なし
建玉上限 なし
ロスカット 証拠金清算割合(%)が100%以上となった場合。
※証拠金清算割合(%)=必要証拠金×50%÷証拠金清算価値
ロスカットが発動すると全ての決済注文をキャンセルし、建玉の反対売買を行います。
ロスカット条件成否の監視は通常リアルタイムで行っておりますが、相場急変等によりロスカットの
対象件数が多い場合についてはロスカット執行に時間を要する等の理由で預託額以上の損失が
発生する場合があります。
個人のお客様:有効証拠金額が必要証拠金額を下回ることとなった場合(余剰証拠金率が100%以下となった場合)。
法人のお客様:有効証拠金額が必要証拠金額の50%を下回ることとなった場合(余剰証拠金率が50%以下となった場合)。

ロスカットが発動すると損失の大きい建玉から順番に強制決済(ロスカット)されます。このロスカット余剰証拠金率が100%(法人の場合は50%)を上回るまで続けられます。
(APIでのお取引の場合は、ロスカットが発動すると、すべてのポジションが強制決済されます)。
* ロスカットは、建玉を成行で反対売買することにより決済するため、ロスカット判定時の価格での約定を保証するものではなく、また、お客様の損失額が限定されることを保証するものではありません。相場が急激に変動した場合には、ロスカットルールがあっても、証拠金の額を上回る損失が生じることがあります。
PC取引環境 fxTradefxTradeでは取引できません。
MT4
なし API(要開発)
スマホ fxTrade iPhone/AndroidfxTradeでは取引できません。
MT4 iPhone/MT4 Android
なし API(要開発)
タブレッド fxTrade iPad/AndroidfxTradeでは取引できません。
なし API(要開発)
VPS ニューヨークEquinix社にあるBeeksFX社と提携し、割引価格で提供中注文の遅延を
0.1ミリ/秒(1/10,000秒)まで削減が可能です。

PAGE TOP