fxTrade 操作マニュアル(iPhone版)

第2章 主要画面

2.チャート

fxTrade for iPhoneではチャート表示のほか、各種インディケータを表示することができます。
※ インディケータの種類によっては、インディケータウインドウが表示されない場合があります。

チャートの時間軸 5秒、10秒、30秒、1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、3時間足、4時間足、8時間足、日足の表示が可能
トレンドライン チャート上にトレンドラインを追加できます。
インディケーター設定 チャートへインディケーターの挿入・削除及びプロパティ設定が行えます
  • 赤枠で囲んだマークを上部にドラッグしていただくことで画面右図のように大きくできます。
  • 時間軸を変更するには、時間軸を左または右にドラッグすることで変更できます。
  • チャートを表示する通貨ペアの変更は通貨ペアをタップするとできます。
  • インディケーターの設定は画面右下をタップすることで、設定が行えます。

①インディケータの設定方法

 fxTrade for iPhoneではインディケータが搭載されており、チャートに挿入することが可能です。

  • チャート画面のボタンを選択
  • インディケータ画面にて、「オーバーレイ」また「テクニカル指標」を選択
  • 追加したいインディケータをリストから選択 (下記では「単純移動平均線」を選択します)

4. インディケータを選択すると、インディケータの設定画面が表示されます。パラメーター値を設定すると、インディケーターがチャート上に追加されます。

②インディケーターの削除方法

 表示させたインディケーターを削除する場合には、該当するインディケーターを再度選択していただき、ボタンをタップすることで削除できます。